松本人志が出演するソフトバンクの新テレビCM「大仕掛け」篇が3月3日(水)より全国で放送される。

データ通信量の上限がなく、「ギガ」を無制限に使える“ソフトバンク”の新料金サービス「メリハリ無制限」の魅力を伝える本CM。「無制限に役に立つヒーロー」としてソフトバンクのCMに出演中の松本が、一面真っ白な空間に白戸家のお父さんと飛び込み、さまざまな大仕掛けに挑戦しながら新料金サービスの魅力をプレゼンする。

大きなハンドルを必死の形相で回して“仕掛け”を動かしたり、「4G」と書かれたパネルを華麗なシュートで「5G」に変えたり、巨大ダルマ落としを3回連続で成功させたり、さまざまな大仕掛けを通してソフトバンクの新料金サービスをアピール。白戸家のお父さんはその様子を的確にツッコみ、息の合ったコンビネーションを見せている。

■お父さんが松本人志にツッコミ

一面真っ白な空間に現れた松本。巨大な「無制限」という文字を持ち上げ、息をきらしながら運びドーンと置くと、「無制限なプランが出たんや!」と一言。横にいる白戸家のお父さんは、「大げさだな!」とすかさずツッコむ。

続いて、大きなハンドルのついた矢印の仕掛けが登場。白戸家のお父さんを矢印の先に乗せ、大きなハンドルを必死の形相で回し、「(基本料は)ずーーっと変われへん!」とソフトバンクの新料金サービスをアピール。どこまでも伸びる矢印に、白戸家のお父さんは「どこまで行くんだ?」とびっくりする。

次に待ち受ける仕掛けは、「4G」と書かれた巨大なパネル。松本が助走をつけて華麗にサッカーボールをシュートすると見事命中。パネルはくるっと回転し、「4G」が「5G」に。大きくガッツポーズをした松本に、白戸家のお父さんは「まぐれだな!」とツッコミを入れる。

最後の仕掛けは、スマホの料金を表した巨大ダルマ落とし。松本が大きなハンマーを振ると、積み木はきれいにパコーンと外れ、上からはダルマではなく家族が落ちてくる。「(家族で)おトクになるんや!!」とキメ顔の松本さんに、白戸家のお父さんも「普通に言え!」とツッコんだ。

最後は、「スマホの料金ご相談ください」と言いながら、店舗カウンターと店員さんをゴロゴロと運ぶ松本が登場する。

■撮影エピソード

スーツ姿で撮影現場に入られた松本。監督から今回のCMの説明を受けると、「はい、お願いします!」と気合十分でカメラ前に立った。巨大な「無制限」の文字を息をきらして運ぶシーンでは、監督から「笑顔な感じで」「必死な感じで」とさまざまな指示が飛んだが、表情や言葉のトーンで細かく演じ分け、すぐにOK。

次に「基本料は…」と話すシーンでは、カメラに向かって話しながら決められた位置で立ち止まるタイミングに苦戦。位置がずれてしまうと、「でしょ! ねえ、(せりふを)かまないようにしちゃったらね」と思わず笑ってしまい、現場からも笑いが起こった。

その後のサッカーボールでシュートを決め、「(4Gと5Gが同じ料金で)使えるんやぁー!」と叫ぶシーンでは、一度目のカットから大迫力の叫びを披露し、現場もその完成度の高さに「おぉ〜!」とびっくり。

これには松本も「ばっちりやんか!」と自信の動きが完璧だったことに自画自賛し、またも現場の笑いを誘った。その後もさまざまな大仕掛けに全力で挑み、無事撮影が終わるとほっとした表情を浮かべていた。