3月2日の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では「勝手にライバル対決 津田VSナダル」を放送、関西地区での津田篤宏(ダイアン)の人気が明るみにでる結果となった。

何かとバカにしあっている津田とナダル(コロコロチキチキペッパーズ)を、番組が勝手に一体どっちが上なのか決着つけるおせっかい企画。オープニングからナダルが「(津田は)僕より芸歴が10何年も上なのに、もっと上にいけるのにな。かわいそう。見たくないのに、下に見ちゃう」と、津田を挑発。

一般男女200人に「抱かれるならどっち?」「芸人として面白いのはどっち?」など5つの項目で街頭インタビューを実施、その結果が発表された。

「芸人として面白いのはどっち」の結果がナダル69%、津田31%という結果に対して、SNSでは「関西で調査したら津田の圧勝!」「面白いのは断然津田、関西ではかなり面白い」「津田VSナダル、総合的に1000対0で津田の勝やん」「津田さんめっちゃ笑った」と、津田を応援するコメントが関西地方から多数寄せられていた。

番組のオンエア中に津田は「津田がんばれー!」、ナダルは「負けるな ナダル」とそれぞれが自身のツイートで呟いていたが、津田のツイートにはいいね!が1587、ナダルのツイートにはいいね!が413と、津田がナダルの4倍近い反応を得ていた。

次回、「ロンドンハーツ」は3月9日(火)夜11:15から放送。