3月6日(土)放送の「ノブナカなんなん?」(毎週土曜夜10:25-10:55、テレビ朝日系)にGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太とぺこぱがゲスト出演。社長に認められれば“即マネー成立”という「即決!ドリームマネー」企画を行う。

「即決!ドリームマネー」は、お金はないけれど夢はある、そんなチャレンジャーのパフォーマンスをスーパーセレブの3人“マネーのメヒョウ”がガチでジャッジするという企画。実現させたいことはありながらもコロナ渦が続く中で思うように行動できず、さらに資金調達も難しい。そんな厳しい状況に置かれた挑戦者が目標金額をゲットすべく、並々ならぬ決意で自慢の芸を披露する。

“マネーのメヒョウ”として登場するのは、元伝説のキャバ嬢で現在は実業家やYouTuberとして活躍する エンリケさん、富裕層の顧客に旅やレストラン、ギフトの手配などを行うスーパーコンシェルジュのかぐみさん、そして演歌歌手の節子ママの3人。

それぞれが高額の現金を札束で用意し、節子ママは「銀行に行く暇がなかった」と、自宅の金庫から札束をレジ袋に入れて持参。3人の総額は2800万円となり、予想を超える事態に千鳥・ノブは「遊びだと思っていたのに…」と驚く。

挑戦者たちが芸を披露する時間は1分のみで、あまりの短さにペこぱ・松陰寺太勇は、それだけの時間で出資するかどうかを決めるのは難しくないかと素朴な疑問を投げ掛けるが、それぞれの分野で成功を収めてきた“マネーのメヒョウ”たちは「1分あれば大丈夫」「10秒あれば」「一瞬見ればインスピレーションで分かる」と豪語する。

そんな「即決!ドリームマネー」に挑戦するのは、お笑い芸人のウエスPと“ロックバランスアーティスト”の石花ちとく。二人共、自身の願いをかなえるために自身の芸をパフォーマンス。さらに、6人組の地下アイドル“パピプペポは難しい”も登場し、キリンのかぶりものをしているメンバーのドン・グリが、すぐにでも行いたいことがあると語り、とっておきの芸を披露する。