実力派女優・柳英里紗、水崎綾女と“イジュー女子”に!

実力派女優・柳英里紗、水崎綾女と“イジュー女子”に!

映画「聖の青春」などで知られる森義隆監督がメガホンを取るドラマ「岐阜にイジュー!」の放送が決定。メ〜テレ開局55周年記念特別番組として、4月24日(月)よりメ〜テレの深夜枠でスタートする。森監督が入念な取材に基づいた“ほぼリアルな”岐阜・白川町の実態と、アラサー女子2人の移住生活を描く。

本作では、さえない都会生活を送っていたアラサー女子2人が、新しい人生をスタートさせようと田舎移住を決断。彼女たちが選んだのは、世界遺産で有名な岐阜の白川郷…ではなく、あまり知られていない岐阜・白川町だ。

山々に囲まれて川も田んぼも茶畑もあり、どこか親しみの持てる町の雰囲気に一目ぼれしてした2人は、訪れたその日に移住を決意する。

しかし現実の田舎暮らしは楽しいだけではなく、都会のルールが通用しないことに、2人はカルチャーショックを受ける。それでも地元の人たちや先輩移住者と接するうち、白川町という田舎での生活になじんでいく…というストーリーだ。

アラサー女子2人を演じるのは、昨年Huluにて配信された小栗旬主演ドラマ「代償」での体当たり演技が話題を呼び、最近ではテレビCMでも注目を集める実力派女優・柳英里紗と、今年公開となる河瀬直美監督の最新作「光」でヒロインを務める水崎綾女。

旬な女優2人が撮影のため約1カ月間、白川町に住み込んでドラマさながらの「ほぼリアルな」移住生活を送る。

「聖の青春」である種の“到達点”に達した森監督が、本作のために入念な現地取材を敢行。その過程で白川町に住む人たちの人柄に魅了され、「このドラマの主役は『白川町』」という思いでオリジナルの全話を作り上げた。

メインキャスト以外では白川町在住の人々も多数出演し、白川町の全面協力の下、町内の物件でほぼリアルな“イジュードラマ”制作に挑戦する。

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

Smartザテレビジョンの他の記事もみる

エンタメの主要なニュース

エンタメのニュース一覧へ

04時00分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索