“あなそれ”最終回!美都と涼太が最後の晩餐

本日6月20日(火)夜、火曜ドラマ「あなたのことはそれほど」がいよいよ最終回を迎える(夜10.00-11.09 TBS系 ※15分拡大)。

第1話から衝撃的過ぎる展開の連続で、視聴者から熱視線を浴びている“あなそれ”。2組の夫婦のマリッジライフと、四者四様に揺れる恋愛模様を予測不能な展開で繰り広げていく本作は、“2番目に好きだった人”と結婚した主人公・渡辺美都(波瑠)が、ずっと思い続けていた初恋相手と偶然再会したことからすべてが始まった。禁断の恋に走り運命に翻弄(ほんろう)される美都と、それでも一途に愛し続ける夫・涼太(東出昌大)…涼太役の東出の、今までの爽やかなイメージを覆す怪演も話題沸騰中だ。

それぞれがそれぞれのやり方で大切なものを守ろうとする姿に、人間のずるさや弱さだけでなく、かわいくも切ないドキドキ感がちりばめられた、大人のラブストーリー。第1話の放送以来、無料再生回数が右肩上がりで伸び続け、第9話では単独の合計回数がついに100万回を突破した。これは昨年10月期に放送し、大ブームを巻き起こした火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に次ぐ快挙となった(※TBS FREE、TVer、GYAO!の合計再生回数・6月19日現在)。

■ 最終回のストーリー

美都(波瑠)は、涼太(東出昌大)に妊娠していなかったことを報告するが、涼太からあっさりとした返事をされ拍子抜けしていた。一方、麗華(仲里依紗)が子供と実家へ戻り、うろたえる有島(鈴木伸之)は、麗華を追って電話をかけるものの、冷たく突き放され一方的に切られてしまう。

そんな茫然自失の有島の元に、涼太から電話がかかってくる。今までの行いを悔い、謝罪するが、弱っている有島に対し、涼太は真顔で冷静に詰め寄る。

涼太は、香子(大政絢)に離婚届の証人として署名捺印を頼んでいた。離婚届に捺印する香子は、あることに気付き、涼太の狂気に初めて触れる。

そして、美都はついに離婚届を役所に送るという涼太からのメッセージを受け取る。「最後に一度だけ」と、久しぶりに涼太と夫婦最後の晩餐(ばんさん)を楽しむが…。

■ 原作漫画も最終回

また、「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載中の原作漫画も、7月8日発売号で最終回を迎えることが決定した。ドラマはドラマとしての結末、原作は原作としての結末を迎える。

原作より一足早く最終回を迎えるドラマ版“あなそれ”は、どんなラストとなるのか!?

関連記事

おすすめ情報

Smartザテレビジョンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索