まりちゅう、ぺろりん先生、ひなりん、ももはる、水着ではしゃぐ!

まりちゅう、ぺろりん先生、ひなりん、ももはる、水着ではしゃぐ!

長澤茉里奈、ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)・鹿目凛、FES☆TIVE・青葉ひなり、全力少女R・百川晴香が7月15日、千葉・BIG HOPガーデンモール印西の特設ステージで行われた「いんパク2017 Opening Ceremony」に登場した。

「いんパク2017」は地域密着型のコンテンツが盛りだくさんの、印西市初の水と冒険のアミューズメントパーク。

大迫力のスライダー「ウォーターハイドロスライダー」、巨大プール「ホワイトベア」、巨大アスレチック「アドベンチャーウォーカー」といった巨大遊具に加え、JA西印旛との連携による地元食材を使ったフード、地元を中心に出演者を募り“いんパクno.1パフォーマー”を決定するステージなどが用意されている。

長澤、鹿目、青葉、百川の4人は、印西市長・板倉正直氏、BIG HOPテナント会会長のビクトリー・君和田徹氏と共に登場。鹿目は「この天気(快晴)、そして巨大なプール、アイドルとオタク…いやー、もう最高の夏の予感しかしないですね」と話す。

板倉氏、君和田氏のスピーチに続いて、「ウォータースプラッシュ」へ。4人が集まったファンや来場客にホースで水を掛け、「いんパク2017」のグランドオープンを迎えた。

イベントを終え、鹿目は「今回、アンバサダーに選ばれて、私自身プールが大好きでワクワクしていました。実際に来てみたらすごく楽しくて、ファミリーで来ても、友達同士で来ても、カップルで来ても、1人で来ても本当に楽しめる内容となっていますので、この楽しさを皆さんと共有したいです。だから、ぜひ『いんパク2017』に足を運んでくれたら嬉しいなと思います」とコメント。

長澤は「夏季限定で、暑い日にピッタリのアミューズメントパークだと思います。印西市民の皆さんには親しみやすく、毎日でも来られるんじゃないかと思います。でも、ちょっと遠くに住んでても、小旅行みたいな気分で来たら絶対に楽しめると思います。普通のプールとは違ったアトラクションもいろいろあるから、新鮮な気持ちで楽しめると思います。ぜひ、みんな来てね!」と笑顔を見せる。

百川は「子供も大人も楽しめるスペースになっているし、ここに来たら夏を満喫できると思います。そして、駅もすごく近くて便利なので、誰でも気軽に遊びに来られると思うので、ぜひ皆さん、遊びに来てほしいです」とアピール。

最後に、青葉が「自分のファンの人たちには、絶対に来てほしいなと思ってて。コラボかき氷とかも今回初めてで、自分たちのサインが入ってたりするんで、ぜひファンの人たちには食べてもらいたいです。プールのアミューズメントパークはいろいろあると思うんですけど、ここは水着で楽しめるアスレチックもあって! 私は『ムササビジャンプ』というのが気になりました。ウォータースライダーとかだけじゃなくて、そういうアスレチックがあったり、美味しいご飯もいっぱいあるので、今年の夏は『いんパク』にしましょう! イェーイ!!」とメッセージを送った。

関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索