“カホコ瞬殺”からの「俺にはお前が必要」(竹内涼真)【視聴熱】

“カホコ瞬殺”からの「俺にはお前が必要」(竹内涼真)【視聴熱】

8月2日に第4話が放送された「過保護のカホコ」(毎週水曜夜10.00-11.00、日本テレビ系)が、「視聴熱(※)」デイリーランキングで11897pt(ポイント)を獲得し、ドラマ部門第1位にランクインした。

■ 麦野くん(竹内涼真)の言葉にカホコも視聴者も”胸キュン”

『さあーて今週のカホコさんはぁ〜?

 ●カホコ瞬殺 ●麦野に胸キュン ●パパブチ切れ

 の3本でお送りします。 それでは皆さん、ジャン ケン ポンッ。うふふふふ』

と、主演の高畑充希が自身のInstagramで“予告”をした通り、今週の第4話では、第3話で告白したまま逃げ出してきてしまった麦野初(竹内涼真)と顔を合わせづらく悩んでいたカホコ(高畑充希)だったが、その後、意を決して麦野に会う。しかし、変な期待をさせないほうがいいと思った麦野からは、過保護でガキっぽいところがタイプではないとあっさりフラれてしまう…。ただ、「恋愛感情とか持てないけど」と前置きしつつも、にわかにカホコへの気持ちに変化も表れてもおり、「俺にはお前が必要なんだよ」、「また明日な」という言葉にカホコは「こんなの初めて」と改めて麦野に胸キュンする。これには視聴者からも「そんなこと私が言われたら昇天してまうわ」「はい瞬殺」「じ〜んときた」という反応が。

家庭内では、カホコと母・泉(黒木瞳)が都合のいい時にだけ自分を頼り、スポンサーとしか思っていないことに父・正高(時任三郎)はついにブチ切れ、家を飛び出す。この様子にSNSなどでは「ずっと耐え続けてきたお父さん。そりゃあ怒るわ…」「同じパパとしていつも感情移入して観てるから、泣いてしまった」「同世代として、パパの気持ちが分かり過ぎる」など多くの共感の声が。このような反応からも、広い世代に支持されていることが見てとれる。

■ 「#今週もトレンド1位狙おう」と竹内涼真

ところで、あの国民的アニメを思わせる冒頭の“予告”。同ドラマの主題歌「Family song」のMVは星野源がサザエさんを彷彿とさせる「おげんさん」に扮し歌うものなのだが、このMVの予告編で同じくサザエさん風の“予告”を星野が発している。高畑充希も同曲のMVに出演(お父さん役)していることから、「さあーて今週のカホコさんはぁ〜?」も、そこから着想されたのでは?と話題になっている。しかしそもそも星野のこの“予告”も、「『逃げ恥』の時にみくりさんが次週予告でパロッていたのを、オマージュしたのでは?」という声もあり、「パロディの応酬(笑)」「伏線の伏線の伏線・・・回収しきれん!」と星野ファン、ドラマファン双方で盛り上がりを見せている。

一方、竹内涼真も自身のTwitterなどで、カホコにまつわる独自のハッシュタグ「#過保護のカホコダッシュダッシュダッシュ」「#過保護のカホコIneedyou」などを作ったり、現場の段ボールにサイズアウトしながら入ったり、脚本家の遊川和彦を真ん中に高畑充希と挟んでスリーショットをアップしたりと、まさに「#今週もトレンド1位狙おう」という意気込みにあふれている。

第5話ではカホコは、麦野から絵のモデルを頼まれる。正高が家から出て行ったことも「親に甘えるのをやめて将来のことを考えるいい機会なのでは」と助言される。社会経験を積むためにアルバイトとインターンを探し始めたものの、当然のようについてきた泉が勝手に職場を決めてしまうばかりか、失敗ばかりするカホコを見ていられず、仕事でも手助けしてしまう…。

関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索