【TIF】La PomPon、曇天のライブも「私が晴れさせます(笑)」

【TIF】La PomPon、曇天のライブも「私が晴れさせます(笑)」

六本木発6人組本格派ダンス&ボーカルユニット・La PomPonが8月4日、都内で開催中の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(8月4日〜6日、お台場・青海周辺エリア)のDREAM STAGEに登場し、夏満開のステージを繰り広げた。

またライブ前、TIF2017の初ライブに向かう途中のLa PomPonに意気込みを聞いた。

■ 2017年のTIFへメンバーの意気込み!

HINA:ことしの出演がLa PomPonにとって4回目のTIFということで、4回も出演させていただいたからには、今までで一番の爪痕を残せるようなパフォーマンスができるように頑張りたいと思います。

KIRI:今回で4回目のTIF出演ということで、ことしはちょっと曇り気味の天候なので、頑張ります! 私が晴れさせます(笑)。

YUKINO:ことしは1人でも多くの方にLa PomPonを知ってもらって、La PomTerさんになっていただけるようなパフォーマンスをできるように頑張ります!

MISAKI:ことしのTIFは、見に来てくれる皆さんに「La PomPonのステージが一番良かった」と思ってもらえるようなパフォーマンスができるように、一生懸命頑張りたいと思います。

KAREN:さっきKIRIが言ってくれたように、天候的には曇りということなんですけど、(まぶしくなく)目がしっかり開くので、初めてLa PomPonを見てくださっている方をしっかり1人1人見たいと思います。

RIMA:今回衣装も3パターンくらい用意しているので、楽しみにしていただきたいなと思うのと、去年は1日だけだったんですけど、ことしは2日間出られるということで、すごく充実したTIFになればいいなと思っております。

その後、DREAM STAGEで行われたライブでは、「こんにちはLa PomPonでーす!」と元気いっぱいでステージに現れ、フジテレビの目の前に詰め掛けたLa PomTerはもちろん、台場の街を散策する親子連れなどの足を止めた。

まずは、アニメ「タマ&フレンズ〜うちのタマ知りませんか?〜」の主題歌「ふれんず」を。アニメを見ていたと思われる子どもたちからも歓声が上がるなど、“名刺代わり”のパフォーマンスを繰り広げた。

そして、デビュー曲であり、先月の初ワンマンで1曲目に配した“想い出”の曲「BUMP!!」と続いた。そこでは、軽く円陣を組んでメンバー6人が手を重ねるいつものパフォーマンスも見せた。

続けて15年前に彼女たちの大先輩・倉木麻衣がリリースした同名曲のカバーで、8月30日(水)にリリースの爽やかなサマーソング「Feel fine!」を披露。このイントロが流れるや、ライブの観客のみならず、通路を歩いていた人たちも「あっ! 懐かしい」「倉木麻衣じゃん!」などと、足を止めて聴き入る姿も見られた。

「この曲で最後になります! 最後まで一緒に盛り上がっていきましょう!」というメンバーの声に呼応するように、会場・会場周辺のボルテージが最高潮に。

倉木のオリジナルとはまた趣の異なる、La PomPonならでは疾走感あふれるダンスとともに繰り広げられるパフォーマンスで、大盛り上がりのうちにライブが終了した。

なお、8月5日(土)のLa PomPonは昼3時55分からSMILE GARDENにて、昼5時25分からFESTIVAL STAGEでライブを行う。

関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索