【TIF】sora tob sakana、初めての“HOT STAGE”は笑顔満開のパフォーマンスとユル〜いMC?

【TIF】sora tob sakana、初めての“HOT STAGE”は笑顔満開のパフォーマンスとユル〜いMC?

sora tob sakanaが8月4日、都内で開催中の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(8月4日〜6日、お台場・青海周辺エリア)の“HOT STAGE”でパフォーマンスを行った。

初の“HOT STAGE”は、おなじみのSEと「sora tob sakana、始めます」という一言から、「海に纏わる言葉」でスタート。

代表曲「夜空を全部」を歌い終え、神崎風花が「皆さん、こんにちは。sora tob sakanaです。私たちと一緒に、最後まで盛り上がっていきましょー!」とファンを煽る。

そして、「クラウチングスタート」で元気なステージングを見せ、「広告の街」ではちょっと切ない歌声を聞かせた。

MCでは、風間玲マライカが「私たち、“HOT STAGE”に立たせていただくのは初めてです! イェイ!!」と笑顔を見せる。さらに、「『TIF』は2回目で、去年『TIF』の動画で『来年は絶対“HOT STAGE”に立ちたい』って宣言してたんですけど、それが叶って本当に嬉しくて。皆さんのおかげです。ありがとうございます!」とファンに感謝。

“HOT STAGE”の感想を聞かれ、山崎愛は「大きい!」と一言。寺口夏花が「みんな、暑くてダルそう」と指摘すると、山崎は「大丈夫ですか?」とファンを心配するなど、ユルいトークを展開した。

その後、全てのパートがソロによる歌唱という「魔法の言葉」、4月にリリースしたミニアルバム『cocoon ep』の収録曲「夜間飛行」「ribbon」でステージは終了。

初めての“HOT STAGE”は、平均年齢15歳というフレッシュさと元気いっぱい、笑顔満開のステージとなった。

関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索