劇団ひとりが相席スタートを絶賛!「新しいジャンルを確立した」

劇団ひとりが相席スタートを絶賛!「新しいジャンルを確立した」

8月5日深夜の「ゴッドタン」(テレビ東京系ほか)ではタイムマシーン3号、相席スタート、チョコレートプラネット、ザ・ギースらが下ネタを絡めた“ちょいエロ”コントを披露する「第2回ネタギリッシュNIGHT」がオンエアされ、相席スタートが、劇団ひとりを感激させる一幕があった。

相席スタートはコント「娘さんをください」を披露。結婚の申込みで両親にあいさつに来たという内容で、劇団ひとりから「素晴らしかったですね。こういった題材は下手するとこすられ過ぎてベタな展開になってしまいがちなところを、下ネタという新しいエッセンスが入ることによってまったく別の新しいジャンルを確立していました」と高評価を得た。

2番目に登場したタイムマシーン3号はdTVの「ゴッドタン」で大活躍中。仕事中に風俗に行った疑惑のかかる社員をとがめるコント「サボり」を。2人は披露後に「下ネタの方が2人で盛り上がって作ってました。友達同士で作ってる頃のよう」と笑顔で語った。

また、「ネタギリッシュNIGHT」初代チャンピオンのザ・ギースは、コント「童貞」で童貞を捨てたばかりの男性のもとに、「私はあなたの捨てた童貞です」と名乗る男が登場する一見不思議な内容。

捨てた童貞だと名乗る男は童貞でなければ答えられるクイズを出題し「男性芸能人の中で1番のテクニシャンは?」という問いでは、なぜか答えが古田新太という謎の展開に。

ひとりからは「下ネタでもきちんとザ・ギースの世界があった。童貞の擬人化というたった1つのルールだけでコントを最後までやりきり、普通のボケもたくさん入っている。でも読後感としてはちゃんと下ネタ。いいネタギリッシュでした」と評価された。

最後にチョコレートプラネットは「ローマ帝国」を題材とした“ちょいエロ”コントを披露し、爆笑をさらい、見事に優勝の栄冠を手に入れた。

次回は2年ぶりの「キモンスターズ・チャンプ」を。佐久間宣行プロデューサーは自身のTwitterで「次回は久しぶりのキモンスターです!バイきんぐ西村、マテンロウアントニー、野爆くっきー!いやちょっとすごいんでぜひ!」

「我々ゴッドタンスタッフにとって、ネタギリッシュナイトは禁断の企画と言われています。なぜなら、スタッフのやる仕事がネタが面白くてアレンジも得意そうな芸人さんをキャスティングするだけだからです。しかも超面白いし。編集も楽だし。これに慣れるとヤバイぞ、たまににしようと言い合ってます」と明かしている。

関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索