10神アクターの最新MVは「ゴシップあるある」てんこ盛り!?

10神アクターの最新MVは「ゴシップあるある」てんこ盛り!?

10神アクターの新曲「プチプチレディー 〜めんたい子、福きたる〜」のミュージックビデオ(以下MV)が、8月9日(水)に公開。同MVでは、リアルな“芸能ゴシップあるある”を詰め込んだ、グループ初となるストーリー仕立てMVが展開されている。

九州出身・在住のメンバーで構成され、福岡市を拠点に活動する、次代を担う九州・福岡発のエンターテインメント集団「10神アクター(テンジンアクター)」。今回の新曲は、8月1日発売されたミニアルバム『SUMMER4』(※4は四乗表記)に収録されたサマーチューン。メンバーのラップも飛び出すアゲアゲなサウンドとなっている。

気になるMVは、メンバーの馬越琢己が主役となり、謎のセクシー女性「めんたい子」と共に刺激的なゴシップニュースを生み出す過程がリアルに描かれていく。MV内には、実際にワイドショーをにぎわせた“芸能ゴシップあるある”全16例が引用されるなど、ゴシップが矢継ぎ早に盛り込まれた内容となっている。

物語は、赤い唇が印象的な謎の女性「めんたい子」のマンションからスタート。ある日めんたい子は、部屋で寝ていた馬越琢己の動画をひそかに撮影。その動画が彼女自身の手によりインターネット上に流出すると、瞬く間に拡散され大炎上を招くことに。

さらに、馬越のみならず他の「10神アクター」メンバーを巻き込んだゴシップニュースまで暴かれてしまう。ついにはMV撮影中に馬越と坂田隆一郎が殴り合いを始め、他のメンバー全員が止める様子がワイドショーに紹介されると、二人は謝罪会見に追い込まれるが…。

撮影は、「10神アクター」の本拠地である福岡にて実施。合計105カットを6日間で撮りきるという超タイトスケジュールで、かつ彼らにとっても初となるストーリー仕立ての演出ということもあり、さまざまな演技が求められる非常に難しい撮影となった。しかし、メンバー全員の集中力もあり、見事なMVが完成された。

今回のMVにも出演している芸能リポーター・井上公造は、「芸能ゴシップや流出ネタが盛りだくさんで、大変よくできているな、と思いました! まるで長年ワイドショーを作っているスタッフが制作したような作品です」と太鼓判。ゴシップのプロをもうならせたストーリー展開は必見だ。

そして、MVを盛り上げる「めんたい子」の正体にも注目。「MVのラストに一瞬素顔が見えるらしい」とのウワサもあり、さらには彼女のTwitter、Instagramアカウントも特定されているとの情報が!「10神アクター」ファンをやきもきさせること間違いなし(?)の、彼女の動向もチェックしてみよう。

関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索