“夜型”の高野麻里佳、「PSO2」新CMは「太陽と戦うつもりで(笑)」

“夜型”の高野麻里佳、「PSO2」新CMは「太陽と戦うつもりで(笑)」

オンラインRPG(ロールプレイングゲーム)「ファンタシースターオンライン2」の新CM発表会が8月9日に都内で行われ、声優の高野麻里佳、小原莉子、高木友梨香、グラビアアイドルの齊藤夢愛、清水あいり、シリーズプロデューサーの酒井智史が登壇した。

「ファンタシースターオンライン2」(以下、PSO2)は、セガゲームスが開発・運営する基本プレイ無料のオンラインRPG。PC、PlayStation4などのプラットフォームで展開されており、2016年9月には国内登録ID数が450万IDを突破した。

8月10日(木)より全国で放送される今回のテレビCM「PSO2で待ってるよ!」篇には、高野、小原、高木の3人が出演。夏らしい風景の中、「PSO2」の世界に視聴者を誘うという内容になっている。

発表会でCMについて問われた高野、小原、高木は、朝早くから行われたという撮影時の裏話を披露。高野は「ゲーム好きで夜型の私は日差しに弱くて(笑)。朝日を見つめながらニコっと笑うのが個人的にはとても辛く、太陽と戦うつもりで撮影に臨みました(笑)」と、ロケの際の心境を明かした。

また、3人から手を引かれる役で手のみ出演しているカメラマンにも触れ、「1人の方が3人とも続けて撮影したので汗だくになっていましたが、終始にこやかでこちらも自然な笑顔で取り組めました」(小原)、「後ろ向きで坂道を走るのが難しかったです。カメラマンさんは腕だけだんだんと日に焼けてしまっていて、氷嚢で冷やしたりしていました」(高木)と、撮影のエピソードを語った。

また、「PSO2」と連動したスマートフォン用RPG「ファンタシースターオンライン2es」のWEBCMに出演した齊藤と清水は、CMと同じ水着姿で登場。齊藤は「あいりちゃんと胸の大きさに差があるので、撮影のときは『齊藤さんもうちょっと胸を寄せて!』と要求され、心が痛みました(笑)」と自虐エピソードを披露し、会場を沸かせていた。

最後に高野は「前作のCMは私のおじいちゃんとおばあちゃんも見てくれて話をしたりと(笑)、CMから『PSO2』の輪が広がっているなと感じています。今回は夏のCMということで、また新たなアークス(※「PSO2」プレーヤー)の皆さんと出会えることを楽しみにしています」とあいさつし、発表会を締めくくった。

関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索