星野源、理想の結婚相手について「優しければいいっす! でも、甘えたい…」

星野源、理想の結婚相手について「優しければいいっす! でも、甘えたい…」

ミュージシャン・俳優として活躍中の星野源が、8月28日(月)に放送される、フリーアナウンサーの住吉美紀がパーソナリティーを務めるラジオ番組「Blue Ocean」(毎週月〜金曜朝8:55-11:00、TOKYO FM)に出演。16日に新曲「Family Song」を発売したばかりの星野が、住吉と初対談を行い、自身の恋愛や結婚、家族について語る。

「Blue Ocean」では、8月中毎日番組のエンディングテーマソングとしてこの「Family Song」がオンエアされており、曲紹介は夏休み中の子どもたちが日替わりで「キッズDJ」となり担当している。

番組の定番ソングとなった「Family Song」にちなみ、星野はパーソナリティーの住吉と「家族」について語り合った。

SNSで連日オフショットや胸キュンゼリフが大きな反響を呼んでいる、放送中のドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)の主題歌である同曲。弊社の視聴熱ランキングでも、8月14日付(8/7-13)のウイークリーランキングでドラマ部門の1位にランクインするなど、話題をさらっている。

また、星野は18日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演して「Family Song」をテレビ初披露し、多くの反響を得ていた。

星野はそんな本曲を作るに当たって、あらためて「家族」について考えたという。

「家族って、血のつながりとか関係なく、何の見返りもなくその人の無事や幸せを願えることなんじゃないかな、と。友達、仕事仲間、動物…。いわゆる家族モノの歌はたくさんあるけど、家族がいない人はどうしたらいいんだろう?といつも思っていて。そういう“部外者”がいない曲を作りたくてこういう歌詞になりました」と語り、愛猫家の住吉も、大きくうなずきながら聞いていた。

そして、住吉から「スタッフにぜひ“聞け”と言われたのですが…お年頃の星野源さん、結婚したいと思ったりしますか?」と切り込まれると、「結婚はしたいです。10代20代の頃はこういう人がいいな、という理想があったけど、今は“優しければいいっす!”みたいな」という一方で、「甘えたい…」と言い、家で1人くつろぐときの、意外なアイテムの話も明かした。

これには住吉も「決して妥協、ではないんですよね。星野さん、結婚…近いんじゃないでしょうか!?」と興奮気味に反応する。

関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索