虹のコンキスタドール・ねも、愛する地元・茨城で“いばジェニック”スポットを巡る旅へ!

虹のコンキスタドール・ねも、愛する地元・茨城で“いばジェニック”スポットを巡る旅へ!

虹のコンキスタドール・根本凪(茨城県水戸市出身)が地元・茨城県内のフォトジェニックスポットを巡る、インターネット動画サイト・いばキラTVの新企画「#いばジェニック写真旅(仮)」が11月14日から配信されている。

「#いばジェニック写真旅(仮)」は、根本に加え、茨城県出身の芸人・カミナリの竹内まなぶ、石田たくみの3人が自ら写真を撮り、“いばジェニック”スポット(≒茨城県民のみぞ知る写真映えスポット)を紹介していく旅番組。

最近、笠間市の菊祭りや酒列磯前神社(ひたちなか市)を訪れるなど、茨城愛にあふれる根本は「水戸出身で、地元が大好きです。今でも時間を見つけては、ちょくちょく帰ります」とコメント。

さらに、「ひたち海浜公園(ひたちなか市)は、ちっちゃい頃も今もよく遊びに行くスポットです。遊園地があるので超楽しいです!」と、11月13日の茨城県民の日にも言及していた“ひたち海浜公園”をお薦めスポットとして紹介した。

「#いばジェニック写真旅(仮)」では、3人が二ツ島観光ホテル(北茨城市)、那珂湊おさかな市場(ひたちなか市)、高萩地方での稲刈り体験など、茨城県内各地へ。そして、茨城の魅力を茨城県のローカルトークを交えながら伝えていく。

動画は、まなぶのさりげないボケと、たくみの切れのいいツッコミという、幼馴染であるカミナリの息の合ったやり取り、根本の可愛らしいリアクション、さらに根本が旅の思い出を得意の絵にする様子など、見どころが満載。

また、撮影当日にタイトルが決まっていなかった為、「旅をしながらタイトルを考案する」というミッションを課せられていた3人。撮影の中で考え出したタイトル案が、茨城県の広報広聴課に採用してもらうことができるのかも見どころとなる。

関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索