大胆ドレスの観月ありさがレスリー・キーとのトークイベントに登場

大胆ドレスの観月ありさがレスリー・キーとのトークイベントに登場

写真家のレスリー・キーが「LOVE&JOY」をテーマにセレクトした40点以上の写真を展示する「LESLIE KEE Photo Exhibition」が、11月22日に神奈川・ラ チッタデッラ及びチネチッタ通りでスタート。

そのオープニングイベントが開催され、レスリーとは20代前半から化粧品の広告やドラマのポスターの仕事で交流のある観月ありさが、トップを飾るトークゲストとして登場した。

イベント開始直前から雨が降り始め「屋外でイベントをしたいと言った僕の責任です!」と恐縮するレスリーだったが、トークが始まると止み「僕、晴れ男なんですよ(笑)」と言うと、観月も「レスリーさんの撮影のときは、いつも晴れてますよね」と笑顔で返す一幕も。

また、観月が自らプロデュースし、12月11日(月)〜13日(水)に東京・天王洲銀河劇場、12月20日(水)・21日(木)に大阪・サンケイホールブリーゼで上演される「座・ALISA」の旗揚げ公演「座・ALISA Reading Concert 喜歌劇『天国と地獄』オッフェンバック原作より『12月25日、雪』天国と地獄」のメインビジュアルもレスリーが手がけた。黒と白の衣装で天国と地獄を表現した観月の写真を前に「ありさちゃんはスタイルのバランスが絶妙で、普通なものもアバンギャルドなものもどんな衣装を渡しても素敵に着こなしてくれる」とレスリー。

その言葉を受けて、観月も「昔はかわいい服を着ることが多かったけど、最近は大人の女性が選ぶようなものを選ぶようになりました。常に年代と合った服を着て、今が一番いいなと思える人生を歩みたいです」と語った。

さらに、会場に集まった観客にも「皆さんも今が一番幸せって言えるような人生を送ってください」と言い、レスリーも「いいこと言うね!」と賞賛。観月が「私が60歳になったときは赤いミニのドレスでお祝いしてもらいます(笑)」と言うと、場内からは感動の声が上がり、レスリーも「そのときは撮影します!」と約束した。

イベントにはほかにアン ミカ、早見優がトークゲストとして参加。また、早見とシンガポール出身の歌手・NATHAN HARTONOがミニライブを行った。「LESLIE KEE Photo Exhibition」は12月25日(月)まで開催。(ザテレビジョン・取材・文=青木孝司)

関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索