西田尚美が石川の祭りに感激!「引きずりこまれる感じがしました」

西田尚美が石川の祭りに感激!「引きずりこまれる感じがしました」

10月31日(水)にNHK BSプレミアムで放送される、石川発地域ドラマ「いよっ!弁慶」(夜9:00-10:00)のロケ取材会が石川・小松市で行われ、大西統眞、戸次重幸、西田尚美が出席した。

同作は石川・小松市を舞台に、江戸時代から250年以上続く“子供歌舞伎”を巡って起こるハプニングを描くコメディー。

歌舞伎ファンである主人公の小学生・賀川智樹を大西が、智樹の母親・仁美を西田、東京から小松市にやってきた謎の男・勇一を戸次がそれぞれ演じる。

劇中で子供歌舞伎に挑戦する大西は「初めて撮影したのが口上口調のシーンだったのですが、自分なりに頑張って述べたら、周りの方からすごく褒めていただけた」と撮影を振り返る。

また、「自分の中ですごく自信になったので、これからの撮影も頑張っていきたいと思います」と今後の撮影についても意気込んだ。

戸次が演じる勇一は、“市川”という名字のため歌舞伎役者と勘違いされ、子供歌舞伎の指導を担当することになってしまうという役どころ。

「物語ではダンサーという本業を偽りながら子供歌舞伎の指導をするわけですが、だんだん自分自身も子供歌舞伎にのめり込んでいくさまを表現できればいいなと思っています」と演じる上でのこだわりを語った。

「この土地に助けてもらえるといいなと思いながら撮影に参加した」と話す西田は、かつて一度上京したが再び小松に戻ってきたという仁美役。

撮影に入る前、地元の子供たちが曳山の上で歌舞伎を演じる曳山八機曳揃えを実際に見たそうで、「自分自身がお祭りに引きずりこまれる感じがしました」と肌で小松の空気を感じたようだった。(ザテレビジョン)


関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索