“魅力度ランキング最下位”県で、自分だけの魅力を探す旅!?マーシュ彩とバンダリ亜砂也が茨城を巡る!

“魅力度ランキング最下位”県で、自分だけの魅力を探す旅!?マーシュ彩とバンダリ亜砂也が茨城を巡る!

「Seventeen」モデル・マーシュ彩と、「Popteen」モデル・バンダリ亜砂也が、“いばキラTV(ティービー)”のweb動画「いいとこいっぱい、いばらき」に出演。茨城県内各所を巡り、“茨城の知られざる魅力”を紹介している。

「都道府県別の魅力度ランキング」で5年連続、そして通算でも9回中8回も最下位に輝き、すっかり“魅力のない県”の地位を確立してしまった茨城県。だが、そんな茨城にも“隠れた日本一”が多く存在する!ということで、2人は知られざる魅力を探しにいくことに。

久しぶりの共演となる2人は、県の中心駅でもあるJR水戸駅南口の「納豆記念碑」前で待ち合わせ、デートはスタート。2人がまず目にしたのは、水戸市のダイニングバー・酒趣(しゅしゅ)の「メロンまるごとクリームソーダ」。茨城は、実は「食の宝庫」で、あの納豆だけではなく、肉や野菜、魚など全国有数の生産量を誇るものが数多く存在している。

世間的には“メロン=北海道”というイメージが強いが、メロンの年間生産量全国1位は茨城県。この「メロンまるごとクリームソーダ」は、くり抜いたメロンにソーダを注ぎ、アイスをトッピングするという、メロンを使った贅沢なインパクト抜群のスイーツとなっている。

次に訪れたのは、大子町にある「袋田の滝」。高さ120m、幅73mの大きさを誇る「袋田の滝」は、日本三名瀑の1つに数えられている。大岩壁を4段に流れることから、別名「四度の滝」とも呼ばれ、冬になるとライトアップされる他、滝全体が真っ白に凍結することもあり、「氷瀑」と呼ばれる神秘的な風景を見せてくれる。また、プロポーズにふさわしいロマンティックなスポットとして、「恋人の聖地」にも選定された。

最後に、2人は常陸太田市の「竜神大吊橋」へ。竜神峡に広がる渓谷にある竜神ダムの上に掛けられ、歩行者専用の橋として日本最大級の長さ(375m)を誇る「竜神大吊橋」。ダム湖面からの高さが100mとなる橋の上からの眺めは絶景で、四季折々のパノラマが広がる。さらに、ここでは高さ日本一のバンジージャンプが体験可能。毎年1万人以上のジャンパーが、恐怖を克服しようとバンジーに挑んでいるという。

なお、ナレーションは若本規夫が担当。2人のデートに花を添えてくれている。

「都道府県別の魅力度ランキング」で最下位が定位置となってしまった茨城だが、今回の動画で紹介されている3カ所以外にも、水戸藩の藩校「弘道館」、拡張部を含めた面積がアメリカ・ニューヨークのセントラルパークに次ぐ都市公園世界第2位で日本三名園の1つ「偕楽園」、徳川家の史料が展示されている「徳川ミュージアム」、さらにNHK大河ドラマ「西郷どん」(NHK総合ほか)や、連続テレビ小説「ひよっこ」(2017年、NHK総合ほか)にも登場するなど、実は“知られざる魅力”も多い。

そして、茨城出身タレントには“いばらき大使”を務める磯山さやか、元ハロプロエッグの吉川友に加え、虹のコンキスタドールとでんぱ組.incを兼任するアイドルの根本凪、お祭り系アイドルユニット・FES☆TIVEの元メンバー・鈴木ことね、女優としての歩き始めた元アイドル・志城璃磨といった美少女も多数。

“魅力のない茨城”で、“自分だけの魅力”が探せるというのも、茨城県が持つ“知られざる魅力”なのかもしれない。(ザテレビジョン)


関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索