木村拓哉、なぜか自分の誕生日会の準備に大奔走!

木村拓哉、なぜか自分の誕生日会の準備に大奔走!

11月18日、 TOKYO FMの「木村拓哉 Flow supported by GYAO」放送後、木村のネット番組「木村さ〜〜ん!」の#16が配信された。

TOKYO FM内で木村の元を訪ねる番組ディレクターの蔵持総監督。サングラスをしたまま、不意をつかれた木村は「何? 始まってるの?」と、サングラスを外し、番組はスタートする。社内を移動し、とある部屋へ。「11月13日は誰の誕生日ですか?」と聞かれ、「僕の誕生日」と少し照れたように答える木村。

蔵持総監督は「そこで、今回は哉拓キャプテンのお誕生日会をしたいんです」と今回の趣旨を伝える。「え!本当ですか?すみません。ありがとうございます」と答えるも、蔵持総監督は、「まだ準備ができてないので、準備からやりましょう!」と。木村も「!? 普通準備ができたところに来るんじゃないの?」と異を唱える。続けて「普段そうじゃない? ん?俺がおかしいのかな? 準備しなくない?誕生日の人って」と動揺を隠せない木村。だが、蔵持総監督の説得により「分かった…」とうなずき、まずは、工作芸人・できたくんの元、誕生日会の飾りつけの準備に取り掛かる。発砲スチールカッターで飾りつけを切りながら芸人の歌など聞きつつ、「準備しないと始まらないんだから」と黙々と作業を進める木村。

さらに「拓哉キャプテン、お誕生日おめでとう」の文字を、「う」から貼っていく蔵持総監督の適当さに、怒りを覚える一幕も。準備の工程の多さに不安を覚え始めた木村は、視聴者に別の配信を勧め始め、スタッフも慌てて止める。続いて、バルーンアートへ作業を移行。割れる恐怖に「こえ〜」と怯えつつ、木村が作りあげたものは…?

次は3Dラテアートにチャレンジ。ジョージ先生が木村の顔を作り、その素晴らしさに「飲みづらいでしょ!」と言いつつ、「非常にうまい!」と飲んだ感想を。動物を描くのが一番おすすめ、という先生の言葉から木村は「犬!」と宣言。繊細な作業終えた木村作の犬の出来は、配信をチェックしよう。

最後は、デコ巻き寿司の、飾巻子と娘の飾小巻の元へ移動し、巻き寿司に挑戦。

ピンクのエプロンを着せられた木村の姿は一見の価値あり。そして、木村が切った巻き寿司から出てきた言葉に一同大感動。木村も「どんな仕込みしたの?」と興味津々。

そんな自分の誕生日の準備に奔走する木村の姿は、ぜひ配信で見てほしい。(ザテレビジョン)


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索