<潤一>志尊淳&藤井美菜のベッドシーン公開!藤井「無限に広がる可能性を感じた」

<潤一>志尊淳&藤井美菜のベッドシーン公開!藤井「無限に広がる可能性を感じた」

7月12日(金)より地上波放送がスタートするドラマ「潤一」(毎週金曜夜1:55-2:25、カンテレほか)。主人公・潤一役を志尊淳が務め、第1話には韓国で絶大な人気を誇る藤井美菜が出演する。今回、第1話「映子」のあらすじと場面カット、そして映子役の藤井のコメントが到着した。

同ドラマは、仏カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞、米国アカデミー賞ノミネートほか、数々の賞歴を誇る日本を代表する映画監督・是枝裕和を中心に設立された制作者集団“分福”が手掛ける官能ラブストーリー。

第1話では、来月に出産を控えた映子(藤井)が、自身がインストラクターを務める太極拳教室を訪ねた際、レッスン中に飛び込んできた潤一(志尊)と出会う。見よう見まねでも美しい動きを見せる潤一に、目が離せない映子。ある日、たまたまコーヒーショップに居合わせた潤一と映子はそのままホテルに行き…というストーリーが展開する。

今回公開された場面カットには、喫茶店で映子と潤一が向き合うシーンや、夫と産婦人科で話す場面の写真も。また、自身初となるヌードに挑戦する志尊と藤井のベッドシーンも公開された。

■ 映子役・藤井美菜コメント

脚本を読んで、無限に広がる可能性を感じる何とも言えない魅力的な作品だと感じました。映子がもうすぐ出産を迎えるという事実に対して、幸せは漠然と感じているけれども、どこか受け入れられず戸惑いを感じているという心の揺らぎを、しっかり芯を持って演じたいと思いました。

映子が潤一と一番向き合うところである喫茶店のシーンと、旦那さんと産婦人科で子供を見守りながら話すシーンが、映子の感情がミックスされた大事な部分だと思っていまして、監督と色々話しをして調整しました。ぜひ皆さま、第1話「映子」をご覧ください。(ザテレビジョン)


関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索