草なぎ剛、「台風家族」で演じる小鉄は『“ゲスでクソ野郎”役のある意味集大成』【連載コラム】

草なぎ剛、「台風家族」で演じる小鉄は『“ゲスでクソ野郎”役のある意味集大成』【連載コラム】

映画「台風家族」の上映が9月6日(金)から3週間限定で決定。「月刊ザテレビジョン」の連載「お気楽大好き!」では、映画のストーリーや、草なぎが演じる小鉄の役柄について、ゆっくり、じっくりと話を聞きました。

■ 膨大な量のセリフ劇、大変なんだけど楽しくてしょうがない

毎日暑いね。むせ返るような暑さとセミの鳴き声。1年前の夏を思い出します。ああ、こんな感じだったなって。いや、もっと暑かった気もする。みんなで一つの作品を心から楽しんで作っていた夏。その映画「台風家族」が9月6日(金)から公開されることになりました。皆さんの後押しがあって、ここまでたどり着けました。お気持ち、ありがとうございます。

物語は、父ちゃん母ちゃんが住んでいた実家にきょうだいが集まって、遺産相続の話をする1日を描いたもの。10年くらいほったらかしで、ほこりをかぶった風通しの良くない家が舞台なんだけど、ロケで借りた家は売りに出されていたもので、まさにイメージそのもの。電気が通ってなくて、クーラーもないのね。

その中で、ああ言われたらこう言うって感じで法律の話だなんだ、台本にバーッと書かれているのを言い合ってる。もう膨大な量のセリフ劇なわけ。そういうの、僕は大好き。息つくヒマがなくて、暑くて大変なんだけど、楽しくてしょうがない。

僕が演じるのは、鈴木家の長男・小鉄という男。これがどうしようもないヤツでね。シャッターの前に並んで立っているポスターの写真…あれは撮影中盤に撮ったもので、みんな役に入ってるからいい顔してるし、僕もスーツ着てシュッと立ってるからそれっぽくカッコ良く見えるけど、実はめちゃくちゃクズでクソ野郎なわけ。

とにかくやり方が姑息で汚い。頭に包帯巻いて、首に太いギプスを着けて現れるんだけど、あれ、ケガして弱っているから1円でもきょうだいたちより多くぶんどってやろうというための作戦だから。演技してるんだよね。

■ クズであるほど、ゲスであるほど、感動がくるんじゃないかなと

小鉄はそういう頭は回るんだけど詰めが甘くて。で、最後は逆切れするというサイテーなヤツ。今までこういうイタいキャラクターというと、映画「クソ野郎と美しき世界」(2018年)でやった工藤オサムがまず僕は浮かんだんだけど、オサムはチンピラで僕の現実の世界からは懸け離れているけど、小鉄は普通のサラリーマンなんだよ。なので、よりリアリティーが持てるような攻め方ができるかなと思って。

映画「まく子」(2019年)でやった光一みたいな、ヘンなエロおやじとか、映画「中学生円山」(2013年)でやった下井くんもキモ系のキレてる男だったでしょう。引っ越しのあいさつに手作りジャムとか渡しちゃうヤツでさ。そうやって今までいろいろ“貯金”してきたゲスでクソ野郎のある意味、集大成に小鉄はなってるんじゃないかなと思ってる。

でもクズだけど、どこか憎めないところもあるんですよ。そこが家族愛とかきょうだい愛につながっていけばいいなと。小鉄はどうしようもないけど、必死に生きている人なので、クズであればあるほど、ゲスであればあるほど、最後は感動がくるんじゃないかなと思って。だから思いっきりクズでゲスをやりました。

本当に台風のようにしっちゃかめっちゃかで、ものすごい熱量がスクリーンからあふれ出ていると思うので、人間の生きているエネルギーみたいなものを感じてもらえると、家族っていいなとか、きょうだいっていいなとか、身近にいる人のことを感じてもらえるんじゃないかなと思っています。

■ 演じることに関しては、僕の中に特別なものが残されている

演技の仕事は、ドラマ、舞台、映画とたくさんやってきて、大杉漣さんだったり、演出のつかこうへいさんだったり、高倉健さんだったり、本当によくしていただいたので、やっぱり演じることに関しては、僕の中に特別なものが残されているので…。お芝居に携わっている僕を、深く応援してくれる方々の期待に応えていきたいというのは常にある。

だからタイミングかなと。僕は僕のスタッフを信頼していて、今まで断ったことはないし、自分ではどんな役でも断ることはないと思うので、待っててほしい。

何より今は「台風家族」を。映画はお客さんが見て初めて完成するので、僕も完成を喜びつつ、作品から何かいい気持ちを持って帰ってもらえればいい。それが作品を見て完成させてくれた方へ僕らからの感謝かなと思っています。

そして、先日の“ななにー”で発表された通り「草なぎ剛ギターはっぴょう会」を11月27日(水)、28日(木)に開催します。素晴らしいアーティストの方々に生電話をして、好感触をいただきましたが、本当に出てくれるのかな? 何か緊張しちゃう。最悪、ギター弾いてもらって僕が歌うか(笑)。

せっかくなんで、一緒に曲なんかも作れたらいいなと思って。向こうはプロだからさ、歌詞とか僕がちょこっと言って一緒に作ったテイにしたら、僕も印税とかもらえるかな…って、小鉄ばりに姑息(笑)。

これからいつもの音楽チームの方と詰めていきたいと思ってます。とりあえず僕は4つしかコードを知らないので、10個は押さえられるように練習しないとね!(ザテレビジョン)


関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索