出川哲朗、憧れの女優・富田靖子の飾らない素顔に「これがリアル富田靖子」

出川哲朗、憧れの女優・富田靖子の飾らない素顔に「これがリアル富田靖子」

富田靖子と岡田結実が、11月16日(土)放送の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(夜6:30-8:54、テレビ東京系ほか)2時間半SPにゲスト出演する。

「行くぞ絶景の“佐渡島”縦断!最南端“宿根木”に美しすぎる尖閣湾110キロ!ですがひゃ〜富田靖子も岡田結実も海の幸ウマすぎヤバいよヤバいよ SP」と題した今回は、番組初登場の富田と共に新潟・佐渡島を縦断。

憧れの女優を前に出川哲朗は、「チェン(内村光良)がもともと『さびしんぼう』好きで、ほんで僕も大好きなんですよ」と、富田が主演した映画「さびしんぼう」(1985年)のファンであることを明かす。さらに、「尾道三部作は僕らにとって“神”みたいな映画」と力強く語る。

また、富田が12万7000人の中からオーディションを勝ち抜き、鮮烈なデビューを飾った映画「アイコ十六歳」(1983年)の秘話も。実は、出川も内村とこのオーディションに応募していたことを告白。

そんな出川の熱烈な歓迎を受けた富田も「絶対にこの“充電”に出たくて、ずっとお願いしてて、やっとかないました」と笑顔を見せる。

■ 出川「コレはダメ!」

番組出演の決め手について富田は、「画がキレイだったから。いろんなゲストがいらっしゃってて、そこに映ってる皆さんの笑顔が好きだったから」と話し、初めてのバイク旅にも「気持ちいいよ。すごく!」と笑顔を見せる。

富田のプライベートを知りたい出川は、走りながら「普段、音楽は何聞くんですか?」と質問。「恥ずかしいんですけど、GENERATIONS from EXILE TRIBEさんとか…」とちょっと照れながら明かし、「それを聞いているんですか?」と出川も仰天する。

出川と縫田Dのバッテリーが先に切れてしまった際には、1人で充電場所を探すため、カメラが置いていかれるほどの全力疾走で街中を駆け回る一幕も。 飾らない素顔を目の当たりにした出川は「これがリアル富田靖子」と感動しきり。

そんな富田は現在、連続テレビ小説「スカーレット」(朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)で主人公の母親を熱演中。

超多忙の中、この「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」のために原付バイクの免許を取り参加した。

出川は「こんな大女優さんがこの番組のために免許を取ってきてくれたって、こんなうれしい話ないっスよ〜」と大感激。一方の富田は、冒頭で他局にもかかわらずちゃっかりと朝ドラを宣伝。

「番宣で来ました」とボケつつ、「今、朝ドラをやっておりまして。『スカーレット』!すみません他局で!毎朝8時。ぜひご覧ください」と笑顔で無理やり告知する。

これにはさすがの出川も「おかしい!いくら富田靖子さんでもコレはダメ」と慌てた様子を見せる。(ザテレビジョン)


関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る