AKB48チーム8の“四国メンバー”高岡薫、立仙愛理、行天優莉奈、春本ゆきが松山で白熱のバトル!

AKB48チーム8の“四国メンバー”高岡薫、立仙愛理、行天優莉奈、春本ゆきが松山で白熱のバトル!

「AKB48チーム8のあんた、ロケロケ!」の3カ月に1度だけの2時間SP「AKB48チーム8のあんた、ロケロケ!ターボ」が、11月22日(金)夜10時からCSテレ朝チャンネル1で放送される。

今回は高岡薫(愛媛)、立仙愛理(高知)、行天優莉奈(香川)、春本ゆき(徳島)の“四国メンバー”が勢ぞろい。吉川七瀬(千葉)、清水麻璃亜(群馬)と共に、愛媛・松山市内でのロケに臨む。

■ “四国チーム”と“プロチーム(関東チーム)”が激突!

これまで、幾度となくSNSを通じて番組出演を熱望していた高岡が、地元・愛媛で“待望の初登場”を果たすことに。地元コンサート終演直後、出演を“ドッキリ”で知らされ、思わず涙ぐんだ高岡。

この日の放送では、高岡率いる“四国チーム”と番組登場回数の多い“プロチーム(関東チーム)”が、市内を走る路面電車を駆使して、縦横無尽に「街中にある“8”を探す」というガチバトルで激突する。

豪華賞品を懸けて、四国ならではの“お遍路バトル”で多くの“8”を探すため、両チームが白熱戦を展開。

旅の人気スポットでもある道後温泉に行き、蛇口からみかんジュースを飲み、特産品から“8”を探し、カラオケ店で一発逆転に挑む。

高岡は父親から“激レア(秘)情報”を電話で聞きつけるなど、両チームはまさかのミラクルを連発。そして、最後には謎の涙がこぼれる大波乱が待っていた。

また、松山でのステージでデビューを飾ったチーム8新メンバー・福留光帆(兵庫)、徳永羚海(鳥取)、蒲地志奈(岡山)に緊急密着。緊張のバックヤードで、3人は初々しい笑顔を見せる。(ザテレビジョン)


関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る