フジテレビの小澤陽子アナウンサーが、12月7日に自身の公式Instagramを更新。この日、堤礼実アナと共にフジテレビショップ「フジさん」で1日店長を務めたことを報告し、エプロン姿の2SHOTなどをアップ。同局で共に競馬番組を担当する“KEIBA美人アナ姉妹”によるキュートな姿が話題を集めている。

7日、小澤アナは「フジテレビKEIBA姉妹?笑 堤アナと小澤で、本社にあるフジさんヨコ1日店長を務めました」との書き出しでインスタを更新。

「今日限定販売のセットも、、200セット完売!!! ありがとうございました 足下が悪い中、想像以上に沢山の方にお越しいただき…感激でした」と、堤アナによる描き起こしオリジナルキャラ「うまたろう」のハンドタオルとフジテレビ競馬限定QUOカードのセットが完売したことを紹介し、ファンに感謝をつづった。

そんな2人は、現在小澤アナが「馬好王国〜UmazuKingdom〜」(毎週土曜夜1:15-1:45)に出演し、堤アナは「みんなのKEIBA」(毎週日曜昼3:00-4:00)に出演中。

フジテレビの競馬番組を彩る“女神”としてもファンから親しまれており、そんな2人のキュートな2SHOTに、「可愛いすぎ」「日頃の疲れが癒されました」「エプロン姿かわいすぎ!」「マジで綺麗」「幼稚園の先生みたい」「リアル姉妹感!」「無敵だわ、この2人は」と称賛の声が続々と上がっている。

なお、堤アナが進行を務める12月8日(日)の「みんなのKEIBA」では、阪神競馬メインレースの「阪神ジュベナイルフィリーズ」(GI)を中心に放送予定。

無敗の女王戴冠を狙う“新世代の怪物牝馬”リアアメリアが断然の人気を集めているが、牡馬相手に重賞を制したウーマンズハートや、前走で2歳牡馬トップクラスのサリオスを相手に2着したクラヴァシュドールなど、ライバルも多く、2020年の牝馬クラシック戦線を占う意味でも目が離せない1戦となりそうだ。

ほか、シャティン競馬場で行われている「香港国際競走」の模様もオンエアされる予定。(ザテレビジョン)