WEBサイト ザテレビジョンでは、12月2日〜8日の「視聴熱(※)」バラエティー ウィークリーランキングを発表した。

■ 1位「7.2新しい別の窓」(毎月第1日曜昼5:00-夜0:15、AbemaTV)28403pt

「世界初のSNSバラエティー」をテーマにした、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾による月1回の生放送番組。今年最後の放送が12月1日に行われ、Abemaビデオで1週間限定の無料公開や香取らが番組中に撮影した写真をSNSに投稿するなどし、引き続き反響を呼んだ。

12月1日の放送は、「2019ななにー大運動会」を開催。総勢60人のゲストが稲垣、草なぎ、香取がそれぞれ率いる3チームに分かれて競った。競技の合間には、大会スペシャルサポーターを務めたMattがゲストで気になる人を突撃する「選手レポートタイム」も。そこで撮影した写真をアプリで加工し、話題の“Matt化”する企画では、美白&小顔になった阿佐ヶ谷姉妹に「キレイ」の声も上がった。

また、障害物をクリアするごとにMattの姿に変装していく「Matt障害物競争」では、初めに香取がMattを物まねした“Katt”で登場して笑いを誘った。そんな香取率いるチームは、運動会の総合で最下位となってしまい、香取がプロレスラー・男色ディーノ選手から罰ゲームを受けた。

そのほか、運動会の会場での3人のライブや、稲垣が文化人とトークする「インテリゴロウ」をオンエア。最後は、3人とキャイ〜ン、みちょぱこと池田美優が、稲垣がディレクションを手掛けた東京・銀座にある「ビストロ ジョー」を訪れ、パスタなどおすすめのメニューを堪能しながら、年内最後の放送を締めくくった。

■ 2位「THE MANZAI 2019 マスターズ」(フジテレビ系)24122pt

人気・実力を兼ね備えた漫才の名手(マスター)たちが集結する、年に一度の漫才の祭典。番組最高顧問をビートたけし、MCをナインティナインが務めた。

中川家、サンドウィッチマンら21組と、11月30日に放送された「THE MANZAI 2019プレマスターズ」で勝ち抜いたインディアンス、プラス・マイナスが漫才を披露。

そんななかでひときわ注目されていたのが、11月29日放送の「全力!脱力タイムズ」(毎週金曜夜11:00-11:40)で約10年ぶりにコンビ復活をしたアンタッチャブル。今回は「神対応」をテーマにし、山崎弘也のボケと柴田英嗣のキレのあるツッコミで大いに笑わせた。

2人の漫才後、ビートたけしは「うれしいんだろうね。うれしいし、楽しいし、あとやっぱりブランクがあるからお客さんを探っている、だけどウケたときのうれしさはすごいね。面白いよ、やっぱり」とコメントした。

■ 3位「嵐にしやがれ」(毎週土曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)21500pt

12月7日の放送は、木梨憲武が参戦したクイズに正解したら話題のグルメをご褒美として獲得できる企画「ついにあのお店が!日本初上陸デスマッチ」と、「祝結婚!イモトアヤコ記念館」の2本立て。

ゲストの宝物や思い出の品を見ながら、ゲストの半生をひもとく「記念館」に登場したイモトアヤコ。「イモトアヤコの思ってもない方向に転がった人生年表」として、モーニング娘。オーディションに応募したことや、高校3年生のときにミスコンでグランプリを獲得したこと、「世界の果てまでイッテQ!」(毎週日曜夜7:58-8:54)での珍獣ハンターへの抜てきなどの半生を振り返った。

そして、最後は、11月24日に「―イッテQ!」の緊急生放送で発表した同番組の石崎史郎ディレクターとの結婚についてトーク。“思ってもない相手”だったという結婚について、嵐のメンバーが質問することになり、松本潤は仕事仲間から恋へと「気持ちが変わったきっかけ」を聞いた。

イモトは2017から2018年にかけて南極の山に登った時に、石崎ディレクターが途中で高山病になっていなくなったことで、「不安な自分がいた」と明かした。すると、進行を務めていた櫻井翔は「『Love so sweet』のイントロ流したいね!」とイモトの恋バナを盛り上げた。

また、櫻井はイモトが夫と共に「―イッテQ!」で100カ国以上も巡っていることから、新婚旅行の行き先を質問。イモトは「2人して一致したのは伊豆」「温泉でゆっくりしたい」と語った。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやドラマランキング、またデイリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)