1月23日(木)スタートの山田裕貴主演ドラマ「ホームルーム」(毎週木曜夜0:59-1:29ほか、MBSほか)のポスタービジュアルが解禁。また、主題歌がSHE’Sの「Unforgive」に決定した。

同ドラマは、ウェブコミック配信サイト・コミックDAYSで連載中の人気コミックを実写ドラマ化した学園サイコ・ラブコメディー。生徒の桜井幸子(秋田汐梨)への歪んだ愛ゆえに、予測不能な奇行が次々と飛び出す爽やかイケメン教師・愛田凛太郎(山田)の狂気を描く。

解禁となったポスタービジュアルは、一見すると爽やかな愛田先生の、愛に狂い奇行に走る二面性を同時に写し出し、そんな先生の裏の顔を知らずに純粋に想いを寄せる桜井幸子を描いた、まさに本作にぴったりのビジュアルに仕上がっている。

そして、オープニング主題歌に決定したSHE’Sは、メンバー全員が大阪出身の次世代ピアノロックバンド。

楽曲「Unforgive」は、プロデューサーに初タッグとなるトオミヨウ氏を迎え、攻撃的な歌詞とエモーショナルでドラマチックなピアノロックサウンドでドラマの世界観を盛り上げる。

■ SHE’S コメント

赦せる人が最も強いと思っていたけど、悪意を持ち人を傷つけ笑って飯を食う人間を、僕は赦さない。赦さなくたって良い。

そんな想いから「Unforgive」という曲を書きました。原作を読みましたがとても刺激的で(笑)、猟奇的な予想出来ない展開にドキドキさせられたり、ゾクッとさせられました。

愛と狂気の渦巻く「ホームルーム」の世界を、「Unforgive」がどれだけ広げてくれるか、緊張や不安もありつつとても楽しみです。

ぜひ皆さまお楽しみに!! 僕も一緒に物語を楽しもうと思います!(ザテレビジョン)