1月16日(木)放送の「アウト×デラックス」(毎週木曜夜11:00-11:40、フジテレビ系)に、水原希子が初登場。完璧なスタイルを持つカリスマモデルの水原が、アウト過ぎる行動を次々と告白する。

■ 「まあ、えっか!」と決意

水原は、毎年ハロウィーンにパーティーをプロデュースしているという。しかし2019年に開催したパーティーでは、水原がどうしても呼びたいという人物がおり、マネジャーを困惑させる事態に。

水原はそのことについて、「その人はアメリカでめちゃくちゃ有名なドラァグクイーンで、ファッション界でも引っ張りだこで。呼びたくて、呼びたくて、でもかなりお金がかかる…」と振り返る。

しかし、水原は個人事務所のため、その費用は彼女の自腹。頼りにしている女性マネジャーからも「本当に大丈夫ですか?」と10回くらい聞き返されたとか。ところが、10月は自分の誕生月でもあることから「まあ、えっか!」と呼ぶことを決意。その人物の初来日を実現させてしまった。

スタジオの矢部浩之やマツコデラックスも「いくらかかったの?」と興味津々。すると水原は、「マジ高かった!値段は言えないのですが、高級車1台分」と、かわいらしく人差し指を突き上げた。

■ お互いストレートにぶつけちゃう

水原のお金を心配してくれた女性マネジャーもスタジオに登場。マネジャーとの関係について水原は、「とにかくお互い開放しすぎて、嫌なことがあったらストレートにぶつけちゃうんです」と、あることがきっかけでけんかになった最近のエピソードを暴露する。

普通のマネジャーであれば、シンプルに「申し訳ないです」と謝っているところ、彼女は全く違う態度に出て水原を熱くさせてしまう。矢部も「面白いなー!」と興奮し、スタジオはその女性マネジャーをいじり倒し大盛り上がりする。

さらに、スタジオには個性的なパフォーマーたちが登場。大江菊臣チーフプロデューサーも、「最後に集まった超個性的アウトパフォーマーたちの夢の供宴に、水原希子さんが大興奮する姿は必見です」とコメントを寄せている。(ザテレビジョン)