1月25日(土)より放送開始する、乃木坂46・中田花奈の冠麻雀番組「乃木坂46中田花奈の麻雀ガチバトル!かなりんのトップ目とれるカナ?」(深夜0:00-1:00、TBSチャンネル1)。中田が囲み取材に応じ、初回収録の感想を語った。

昨年12月に放送された「トップ目とったんで!三代目決定戦」にて、NMB48・村瀬紗英、山本彩加、AKB48・永野芹佳を相手に圧倒的な強さを見せ、冠番組の座を勝ち取った中田。

収録の感想を「始まるまでは緊張してたんですけど、皆さん優しくて、緊張がほぐれました。楽しかったです」と笑顔でコメント。

冠番組を持つことについて「この番組が盛り上がらなかったら私のせいっていうのもあったので、何か面白い手で上がるとか話題になるポイントを作れたら」と責任感を持って収録に臨んでいる姿勢を見せた。

自身の麻雀のプレースタイルについて「手堅く打ちたい」と分析し、「振り込む方がパパとか見ている人に文句言われると思って」とその理由を説明。しかし「逆に手堅過ぎと言われ始めたので、今はそこを変えていこうとしている最中。攻め方を学びたい」と意欲を見せた。

■ 乃木坂46内で広まる麻雀の輪

以前から、乃木坂46グループ内で麻雀の輪が広がっていると話していたが、「白石(麻衣)が麻雀始めたということで、対局の方にまいやん呼びたい」とアピールし、「秋元(真夏)に麻雀アプリを入れさせた」とメンバー内での麻雀普及活動に励んでいることも明かした。

初回の収録を振り返り「振り込んじゃったことが、甘かったな」と大きい手を振り込んでしまったことを後悔している様子。

番組のオープニングでは毎回、中田の特技でもあるタロット占いを披露する予定。初回は番組の今後を占った中田だが、「(麻雀も)タロットも確率論だと思っていて、麻雀好きな人はタロット好きだと思う…。そんなことないかな、極論過ぎかな(笑)。麻雀に近い要素がないとは言い切れない」と共通点があると力説。

冠番組が決まってから、自身のファンの中に「中田推しとして麻雀を始めなきゃいけないなって、焦るファンが出てきた」と話し、早速乃木坂46ファンの中で麻雀の普及が進んでいる様子。

最後に、「麻雀がもっともっと盛り上がってほしいので、乃木坂きっかけに麻雀始めてくれるファンが欲しい」「乃木坂ファンもこの番組見るし、麻雀のファンもこの番組は他の対局と違って面白いと思ってもらって。“二兎を追うもの二兎を得る”番組にしたい」と、乃木坂46ファンと麻雀ファンどちらからも愛される番組を目指すと宣言した。

■ 応援ゲストに乃木坂46・北野日奈子登場!

25日(土)放送の初回の対戦相手は、長澤茉里奈、酒井健太(アルコ&ピース)、じゃい(インスタントジョンソン)。応援ゲストに乃木坂46の北野日奈子が登場する。(ザテレビジョン)