女優・平祐奈が、1月15日発売の週刊ザテレビジョンで「餅つき」に挑戦した。

■ 平祐奈が絶品餅料理に挑戦

平がさまざまなチャレンジ企画に奮闘する連載「チャレンジ!Yuna★Tube」の55回目は、自らついた餅を使った料理に挑戦した。

今回の取材では農園を訪れ餅つきに挑戦した平。

「新鮮な冬野菜も収穫させていただいたのですが、土に埋まった野菜を引っこ抜くのはすっごく楽しかったな。しかも、普段スーパーなどで見るものより大きくてビックリ。お餅につける大根おろしや白菜スープなどの料理は、野菜本来の味を楽しめておいしかった〜。中でも塩だけで味付けをした白菜のスープは絶品で、自宅でも作りたいと思います」と、餅つきと共に新鮮な冬野菜も堪能した。

普段は、自宅で両親に料理を振る舞うとのこと。

「家では冷蔵庫にあるもので創作する、名のない料理ばかり作っています。最近だと、お肉で大根と水菜を巻いて焼いたものを作ったら、父がおいしいって言ってくれて…。やっぱり、ほめられるとがぜんやる気が出ます!」と明かす。

平のお気に入りのもち料理は…?

「自分たちでついたお餅は格別ですね。サイズが適当で形も武骨なのところがお気に入り。自宅ではバターしょうゆ味にして食べることが多いですが、今回作ったダイコンおろしもやっぱりアリだなと。あと、お雑煮でも食べたいな〜。私はお正月料理だとお雑煮が大好きなんです。平家では鶏肉などが入った具だくさんのおすましですが、甘いシイタケとお餅が合う! ただ食べ過ぎには注意。お餅って結構カロリー高いですからね(笑)」(ザテレビジョン)