2019年11月16日に東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)で行われたライブをもって、転校少女*から転校(卒業)した岡田夢以。

そのラストライブと、メンバー7人で行った最後の“思い出作りロケ”の模様を5時間にわたって紹介する「転校少女* “The Fifth Autumn Of Love”岡田夢以 Love 5時間スペシャル!!」が、1月18日(土)にCSテレ朝チャンネル1でオンエアされる。

■ カオスな罰ゲームを受けるのは…

思い出作りのロケは、メンバーの松井さやかの進行でスタート。移動中の車内では、ロケの行き先や新メンバーのキャラクターについてなど、トークでにぎわう一方で、松井の進行にハプニングが起こりまくってしまう。

そんな一行が到着したのは神奈川・八景島シーパラダイス。まずは、バイキングで思い出を作ろうと、岡田、松井、上原わかなチームと、塩川莉世、寺田葵、小西杏優チームの二手に分かれて絶叫マシンに乗り、「どちらのチームがより絶叫していたか対決」を行うことに。

絶叫が苦手な小倉月奏が審判を務め、負けたチームには“海賊風のキス顔”というカオスな罰ゲームが待ち受ける。

その後、いくつかアトラクションを楽しんだ後、シロイルカに餌やりしながら一緒に写真が撮れるということで、歓喜の声を上げる一行。

だが、松井の提案で「誰が一番“映えている”写真が撮れてるか勝負!」で対決することになり、ここでも1番“映えていない”写真を撮影したメンバーが罰ゲームを受ける。

■ 今だから言えること赤裸々に語る

八景島シーパラダイスでたっぷりと遊んだ一行は、都内にある高級しゃぶしゃぶ店へ移動。ここでは、5年間の思い出やメンバーそれぞれの第一印象、さらに今だから言えることを赤裸々に語り合う。

さらに、(秘)エピソードや映像に加え、ツアーファイナルへの意気込み、岡田からメンバーへの思いなどが明かされる。(ザテレビジョン)