日本コカ・コーラ「からだすこやか茶W」の新CM発表会が1月15日に東京都内で開催され、新CMに出演する指原莉乃と大久保佳代子が登場した。

新CMは、従来からCMに出演している指原に加え、大久保が新たに参加。会社員に扮(ふん)した指原が食べるランチに脂肪や糖が含まれていることを、定食屋のおかみや売店の店員役の大久保がコミカルに伝えるという内容だ。

1月20日(月)より「サクッとランチ 2020」篇、「しっかりランチ 2020」篇が全国で放送開始となる。

イベントでは、2人がCM撮影を振り返った。指原は「(大久保が参加することで)安心感が加わって、とても楽しい撮影でした。いつも以上に楽しかったです」と告白。

一方、大久保は「まず、“CM”ってこと自体がうれしいですよね」と本音を漏らしつつ、「さっしーと一緒ということで、知ってる子なので安心して撮影に臨みました。仲が良いかっていうのは、ちょっとアレなんですど…」と語ると、すかさず指原が「“仲良い”でいいじゃないですか!」とツッコミを入れて笑いを誘った。

そんな中、大久保が「なんか(指原が)腹立つんですよね! すっごくおいしそうに(撮影用に用意されたランチを)パクパク食べるんです」と暴露。

「『申し訳ないな』と思いながらいっぱい頂きました」と苦笑する指原に、大久保は「絶対に思ってないと思いますけどね、『申し訳ない』とか」とチクリ。

ほか、それぞれが自身のランチ事情を語る中、指原はCMでの「ランチ時くらい好きにさせてよ!」というせりふについて「本当にそうだと思う!」と強く共感していた。(ザテレビジョン)