1月25日(土)にスタートする「恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Ban Love〜」(毎週土曜夜11:00-0:00、AbemaSPECIAL)の収録後取材に番組MCの渡辺直美が出席し、昨年から拠点とするアメリカ・ニューヨークでの恋愛談を明かした。

渡辺は「デート1回くらいはしましたね。年下の男の子と」と外国人の男性とデートしたことを明かし、「日本語はもちろん通じないので英語で。向こうが『日本語と英語の(翻訳)アプリがあるからそれで会話しよう』」とアプリでコミュニケーションを取っていたそう。

アートが好きだという渡辺は「美術館行こう」と美術館デートに行き、ご飯を食べた後「俺んちでNetflixでも見ない?」と誘われたと語った。

「向こうでは“Netflix and Chill”って言葉があるらしくて、そうやって家に誘い込むって作戦らしいんですよ」と説明。「それ知らないから、家遠いからうちにしない?」と自分から自宅に誘ってしまったと話し、「向こうドン引きみたいな。『テレビ無いから携帯でもいい?』とか言って。二人で携帯の画面見て終わりました」とデートの一部始終を明かした。

その男性とはそれきり何もないそうで、「そこでグッて行けなかったんで、そういうところはもうちょっと『ドラ恋』を見て学んでいきたいなと思います」と決意を新たにした。

また、アメリカでの食生活のエピソードも。「アメリカ行ったら濃い味が好きになっちゃって」と味覚の変化を明かし、「チキンナゲットも40個頼める」とアメリカのマクドナルドの量の多さを語った。さらに「実は、その彼といい感じになって終わっちゃった夜、チキンナゲット40個食べました。失恋して」と最後にオチを付け、会場を笑わせた。

本イベントには他に番組MCの福徳秀介(ジャルジャル)、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあ、あ〜ちゃん(Perfume)が出席した。

■ ドラ恋とは?

“ドラ恋”は、若手俳優たちが毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく様を追いかける、恋愛リアリティーショー。全12回の番組放送において、番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に、回ごとにペアが変わる相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されているさまざまなキスシーンを演じていく。

また、今回は「血の繋がらない兄妹たちの禁断の愛」をテーマにしたこれまでにない、過激でディープな世界観。終盤ではシリーズ史上最も過激なシーンが組み込まれる予定だ。(ザテレビジョン)