無料動画配信サービス・GYAO!のオリジナル番組「千鳥のロコスタ」(毎週木曜更新)のシーズン3が、2月6日(木)より配信されることが決定した。

同番組は、地域に根ざした活動で地元の人なら誰もが知る“ローカルスター(ロコスタ)”を案内人に、ご当地のおすすめスポットやグルメスポットなどを千鳥と共に紹介していくロケバラエティー。

シーズン3の初回の舞台となるのは鹿児島。志村けんに弟子入りすることで芸能活動をスタートした鹿児島で活躍する芸人や、鹿児島で最長リポーターとしても活躍するタレントなどが“ロコスタ”として登場する。

また、2月に予定されている同番組の収録現場への招待キャンペーンの受け付けも開始。番組オリジナルグッズなどが抽選で当たるキャンペーンも今後予定されている。

■ 千鳥(大悟、ノブ)コメント

大悟:続くってことはうれしいけど、(スタッフが)期待しているような「えっ!マジで?」みたいなのは悪いけど、ないですよ(笑)。ロコスタはうまい飯が食えるし、楽しいから続いてくれた方がうれしいかなぐらい。(面白かったロコスタは)沖縄県のゆっきー(キャン×キャン)さんが楽しかったかなぁ、あとは熊本県のもっこすファイヤー。

ノブ:楽しいしね、地方も行けるし、いいかなぁ〜とは思いましたけど(笑)。ロコスタはみんな良かったですけど、もう一度会ってみたいのは茨城県のジェームス英樹かな。初回だったし、インパクトがありました。あとは愛媛県のキューティエリーかな。地方にはまだまだ面白い人がいっぱいいるという番組ですので、よかったら見てください!(ザテレビジョン)