1月19日、 TOKYO FMの「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」放送後、木村のネット番組「木村さ〜〜ん!」の#77が配信された。

1月8日に発売したアルバム『Go with the Flow』のお祝いをする、番組ディレクターの蔵持総監督をはじめとする「木村さ〜〜ん!」のスタッフ。それに対し、「まだ実感がない」と言う木村。そんな木村はこの日、東京・新宿のYUNIKA VISIONをジャックし、サプライズ登場することに。サプライズ登場前にスタッフと話す木村は、「まだ現実感がない」とアルバムリリースに対する率直な気持ちを明かす。そして「人前に立ったときに初めて実感するんだと思う」と言葉を続ける。

また、YUNIKA VISIONに映る自身を見つめ「俺、俺」とニコニコしながらビジョンを指さしたり、コメントをする自分に対して「恥ずかしい」とはにかんだりする姿も。

サプライズを終えた木村の元に戻った蔵持総監督は、木村を渋谷へと誘う。なぜなら、タワーレコード渋谷店にて発売記念店頭DAY抽選会・パネル展が開催されていたためだ。

「『ありがとう』を直接言いたくないですか?」という蔵持総監督に「言いたいです」と答える木村。

お店に移動した木村は、黒地に黄色のタワーレコードのロゴ入りエプロン姿でJ-POP売り場である3Fフロアをモニタリングする。

名札を付けた木村店員が、買ってくれた方のレジを担当するという体験に自身も「経験したことのないシチュエーションだな」とそわそわ。

すると購入してくれた方がレジに現れ、木村もレジへ。「音楽配信がされている昨今、こうして手に取って、レジに並んでくれるってうれしいね」と感動する。

とある22歳の男性ファンのまっすぐなコメントには、さすがの木村も「恥ずかしい」と照れる様子も。

今回は、アルバム発売日の木村の心境やファンとの交流、また裏側の様子などふんだんにみられる内容となっている。(ザテレビジョン)