WEBサイト ザテレビジョンでは、1月23日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

■ 1位「スカーレット」(毎週月〜土曜朝8:00-8:15、NHK総合)8296pt

1月23日に第94話が放送された。かわはら工房の電気窯が故障。喜美子(戸田恵梨香)が作陶した大量の小皿は期日に間に合わせねばならず、照子(大島優子)の好意で丸熊陶業の窯で焼いてもらうことに。八郎(松下洸平)は信楽焼のカケラの色を出したいと願う喜美子に、薪で焼く穴窯を造ることを提案する。

一方、正式に結婚のあいさつをしたい信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)だが、窯の故障騒ぎでタイミングを逃す。

第92話でのプロポーズ場面で、視聴者から大いに祝福が寄せられた信作と百合子。今回は喜美子らが窯のことでバタバタしていたため、結婚のあいさつを先送りにすることに。そのことを夜に電話で話す二人。

信作が「電話はいややな、会いたいな。たまらんな…」と言うと、「うちも…たまらん。会いたい」と百合子。さらに「会いたい」の応酬を重ね、視聴者は「見てるほうがたまらん」「かわいすぎか!」と盛り上がった。

■ 2位「ゆるキャン△」(毎週木曜夜1:00-1:30、テレビ東京系)5607pt

1月23日に第3話を放送。ふもとっぱらキャンプ場でソロキャンプをしているリン(福原遥)のもとへ、なでしこ(大原優乃)がやって来る。二人が初めて出会った時、リンがなでしこに振る舞ったカレー麺のお返しにと、なでしこは坦々餃子鍋を作り始める。

原作ファンから再現度の高さを絶賛されている大原。放送前に自身のTwitterで「リンちゃんとの心の距離が少しずつ変化していく、思い入れのある第3話」とPR。

リンは「野外活動サークル」(通称「野クル」)に誘われた時に嫌そうな顔をしてしまったことを謝るが、なでしこはリンがソロキャンパーであることを理解し、「気が向いたらみんなでキャンプしよ」と誘うのだった。

なでしこが作った餃子鍋には、視聴者から「飯テロ」の声が。また、リンとなでしこが鍋を食べたあとに富士山を見ながら聞いていたラジオのDJとして、キャンプ好きで知られるお笑い芸人・ヒロシが声だけのサプライズ出演をした。

■ 3位「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)3922pt

元体育教師の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)と東大卒のエリート検事・真島修平(東出昌大)が異色のバディとして、衝突しながらも事件解決に挑む。

1月23日放送の第2話は、会社員の男性が地下道の階段から突き落とされ、意識不明の重体になる事件が発生。被疑者と思われるフリーター・猫田(稲葉友)は、最初は否認していたが、豪太の親身で熱のこもった説得を受けると、あっという間に自白し、送検される。

ところが、捜査を引き継いだ修平が取り調べると、猫田は否認に転じ、自白は警察に強要されたと証言。

豪太は刑事課の面々と勾留期限までに物的証拠を見つけようと奮闘するが、時間だけが過ぎていった。人に指示するだけの修平に豪太が憤慨するなか、豪太の妹でもある立会事務官・みなみ(比嘉愛未)に背中を押された修平は、自ら現場へ赴き、近くの家から現場を覗いていた若い男を見つける。

その引きこもりだという青年に話を聞こうとするが、部屋の前で豪太と修平は言い合いに。青年にも暴言を吐く二人に、みなみは「どあほ!」と一喝。そしてみなみが青年の気持ちも考えるように説く様子に、心を開いた青年はスマホで録画した事件の映像を提出。猫田の犯行が分かったのだった。

手柄を立てたみなみの大阪弁での“喝”は、「マジで惚れる」「かっこいい」と話題になった。

WEBサイト ザテレビジョンの「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)