グラビアアイドルの他、モデルやレースクイーンとしても活躍中の河谷(かわたに)ゆなが、1月31日にファーストDVD「ゆなリスゆなゆなワールド」(グラッソ)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

昨年11月頃、都内のスタジオにて撮影された本作。いろいろなコスチュームに身を包み、さまざまな場面が展開されていくという。

「バニーガール姿で彼氏といちゃいちゃしたり、OL系の衣装、チャイナドレス、花魁…あとはベッドシーンとかベビードールとか」と、いくつか具体的に場面を挙げながら印象的なシーンを説明した。

苦労したシーンについて「最初のシーンがバニーガールだったんですけど、何もかもが初めてで、どうすればいいのか、どう動いたらいいのか、タイミングとか知らなくて。

ゆっくり動いた方がいいというアドバイスをいただいて、そこからは慣れていきました」と、1st作品ならでは苦労を告白した。

■ 脚をアピール

とはいえ、恥ずかしかったシーンはなかったと言い切り、セクシーなシーンには、お風呂のシーンを挙げた。

河谷自身の一番のお気に入りの場面は「OLです。脚をアピールするのがメーンで、OLさんの方が衣装もそうでしたし、周りの方からも似合うと言っていただいたので」と、その理由を明かした。

記者からは「作品に点数を付けるとしたら?」との質問も寄せられた。

河谷は「初めてだったし…点数を付けたら…(100点満点中)10点(笑)。せりふもありました。撮影現場でせりふの追加があったり」と演技の難しさを実感、次回作以降への課題としていた。(ザテレビジョン)