山本美月主演ドラマ「ランチ合コン探偵〜恋とグルメと謎解きと〜」(毎週夜11:59-0:54、日本テレビ系)。同作に出演中のトリンドル玲奈のInstagramに投稿された、山本とトリンドルの制服を着用した写真が話題となっている。

「ランチ合コン探偵」は、合コン×グルメ×謎解きが1時間に凝縮された新感覚ミステリードラマ。

山本は、人付き合いが苦手で変わり者だが観察力に優れ、謎を前にすると豹変するミステリーマニアの主人公・天野ゆいかを演じる。

ゆいかと共にランチ合コンに参加する相棒的存在で、ピュアで男運に恵まれない肉食系女子・阿久津麗子としてトリンドルが出演。

ゆいかと麗子が勤める会社の上司・亀田広を木村祐一が、仕事ができて女性にもモテる営業マン・桜井健斗を瀬戸利樹がそれぞれ演じる。

そして、2月13日(木)に放送される第6話の合コン相手として、白石隼也が登場する。

そんなトリンドルの公式Instagramは2月7日、「うちの彼氏。なんて。笑 嘘です。来週放送のランチ合コン探偵第6話のオフショットです」というコメントとともに、山本とトリンドルが制服を着用しカップルのようにくっついた写真を公開。

ファンからは「顔面偏差値高すぎ」「セーラー服まだまだいける」などの声が寄せられており、番組本編外でも注目を集めた。

注目の第6話は――

ある日の仕事中、ゆいか(山本)は麗子(トリンドル)の視線を感じ、彼女に話しかける。しかし麗子は、よそよそしい態度をとる。ゆいかに過去の記憶がないことを知った麗子は、心配して力になろうとしたにもかかわらず、ゆいかから拒絶されてしまった。そのことが麗子のわだかまりになっていた。

そんな中、麗子は桜井(瀬戸)から、食事をしようと声を掛けられる。桜井は、ゆいかも誘ってほしいと言い、ゆいかと近付くことが彼の目的のようだった。

しかし、麗子はゆいかへの複雑な思いから、桜井の頼みを素直に聞き入れられない。麗子と桜井の会話を聞いていたゆいかは、知り合いの男性と食事をする予定があるので4人でランチ合コンをしようと麗子に提案する。

ランチ合コン当日。ゆいかたちは、デリで総菜を買ってレンタルスペースに集まり、インドアピクニック形式でランチをすることに。

麗子は、ゆいかに親しい男性がいるとは思ってもいなかった。一方、桜井も、予想外の展開に戸惑うばかり。

ゆいかが連れてきたのは、予備校の数学講師・勝俣(白石)。図書館で数学の本を探していたゆいかに、偶然居合わせた勝俣が本を差し出した。そんな出会いをきっかけに、ゆいかと勝俣は意気投合。勝俣は、ゆいかと負けず劣らず、徹底して理詰めの人間だった。

難解な数学の話をするゆいかと勝俣に、麗子と桜井は付いていけない。ゆいかと勝俣が付き合うと面倒なことになると考えた麗子は、ゆいかと桜井を結び付けようと策を練る。

勝俣は、通勤中に通りかかるアパートで不思議なことが起こっているという話を始める。そのアパートの一室の窓には、毎日違う動物のぬいぐるみが置かれていた。

ぬいぐるみは6種類で、どのような法則に基づいて替えられているのか、勝俣にもまったく法則が分からない。

ぬいぐるみの謎に興味を持ったゆいかは、謎解きモードに突入。この奇妙な出来事について、ゆいかの推理は思いがけない方向へと進んでいく。(ザテレビジョン)