2月16日(日)放送の「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」(毎月2回日曜夜11:30-0:00、チバテレ)では、2日遅れのバレンタインデーということで、「第2回バッチバチ!バレンタイン・ロワイヤル」を放送。

■ 第1回優勝者は岡部麟

勢ぞろいしたチーム8関東メンバーは、チョコレートの箱を持ってかわいく登場。それぞれが事前に考えてきたMC・鈴木拓を“絶対に落とせるシチュエーション”で本気演技をして鈴木に告白。鈴木にチョコレートを受け取ってもらえたメンバーが優勝となる。

2018年に放送された本企画の第1回で優勝したのは、ハートポーズを作るなど鈴木を翻弄した岡部麟。「前回以上に気持ちを入れてやっていただきたい!」と鈴木はメンバーたちに呼びかけるが…。

■ チョコを受け取ってもらえるのは誰?

トップバッターは高橋彩音。ドランクドラゴン・塚地武雅のギャグから着想を得たという仕掛けに、鈴木からは「オチがあってすごく良かった」と高評価が。

清水麻璃亜は自ら「大感動の予感」と予告するも、いざ演技が始まると、清水のコスチュームや演技に終始メンバーや客席から薄ら笑いが巻き起こる展開に。

約2カ月ぶりに番組に登場した小栗有以は、バレンタインデーという設定を完全に無視した自由過ぎるシチュエーションで鈴木も困惑。

小田えりなは自身がアイドル役というリアルなシチュエーション。鈴木をスタジオの客席に座らせ、アイドルオタクならぬ“オ拓”役を演じさせるが、当の鈴木は「なんなんだよー」と不服そう。

鈴木の心を射止め、チョコレートを受け取ってもらうことができるメンバーは誰になるのか。MC・吉川七瀬が踊る「チョコレイト・ディスコ」も必見。

※高橋彩音の「高」は「はしご高」(ザテレビジョン)