グラビアアイドルの三条彩夏が、DVD「おはちおうち〜あやっぺとかえろ〜」(グラッソ)発売記念ファンイベントに出席。囲み取材に応じた三条が、作品の見どころの他、今後の目標などを語った。

通算2枚目となる本作は、昨年末に都内のスタジオにて撮影された。“おうちデート”を軸に、さまざまなシチュエーションが展開されていく。

作品の出来について自己採点してもらうと「前回が結構低かったので…今回は…60点くらい(笑)、70点くらい(笑)。

あとの30点は、撮影の前半で体力を出し尽くしちゃったので、もしかしたら顔に出ちゃっているかもしれないなと思いながら…もうちょっと頑張れたんじゃないかなと思います」と反省した。

また、この日の衣装について「お気に入りの水着で、赤系が好きで、はっきりした色で。あとポイントで付いている金色のぷちぷちが好きです」とアピールした。

■ 「ベイビーウルフ」のメンバー

三条は、グラビアの他、アイドルユニット「ベイビーウルフ」のメンバーとしても活動中。

「人狼ゲームをしているアイドルユニットなんですけど、今は3期生が入って。月に1回人狼ゲームをやるイベントがあって。ほかにもトークイベントとかクイズとか行うイベントもあります。

ライブはすごい不定期にやっているんですけど、どこかのイベントのオープニングアクトをやらせていただいたりとかは結構してます。

担当?結構私たちのグループって自由で(笑)。自分の好きなものを担当として言っちゃってて(笑)。私はブロッコリーにハマっているので、ブロッコリーを担当させていただいております」と個性的なグループを紹介した。

■ グループ内の憧れ

同じグループには、すでに何作もイメージDVDを発売している竹本茉莉(まつり)も所属している。

「茉莉ちゃんとは『今回DVDどんな感じなの?』ってお話をしたり、撮影会でも一緒になることもあるので、そういう時に『グラビアって楽しいよね』みたいなお話はしたりもしますね」と、メンバー間のエピソードを披露。

そして今後の目標については「今年に入って新しい目標ができまして、今までお芝居とか避けていたんですけど、今年はお芝居にもチャレンジしてみたいなと思っているので、グラビアと一緒にお芝居もやっていけたらなと思っています」と目標を掲げた。

グラビア的な目標に関しては「私は全然グラビア界では知名度は低い方なので、あまり大きい目標を挙げちゃうと挫折しちゃうので(笑)。

とりあえず茉莉ちゃんくらいみんなに愛されるグラビアアイドルになりたいですね」と照れ笑いを浮かべていた。(ザテレビジョン)