2月28日(金)放送の「AKB48チーム8のあんた、ロケロケ!ターボ」(CSテレ朝チャンネル1)で、AKB48チーム8の新メンバー12人がセンターの座を懸けたガチンコバトルを繰り広げる。

2019年秋に開催された「チーム8代表不在県メンバー募集合同オーディション」に合格した新メンバー12人が集合。そして、MCのなすなかにしから「第1回チーム8新メンバーNo.1決定戦」開催が告げられる。

総合優勝者には、4月3日(金)に行われる神奈川・横浜アリーナでの「チーム8全国ツアー〜47の素敵な街へ〜ファイナル」と「結成6周年記念コンサート2020横浜エイト祭り」で披露する、新メンバーによるユニット曲の“センターの座”が与えられると聞き、一気にテンションが上がる新メンバーたち。

彼女たちが挑むのは「50m走」「一般常識テスト」「歌唱力」「ダンスパフォーマンス」など、“知力・体力・アイドル力”が試される6種目。

「ダンスパフォーマンス」では、元SDN48のメンバーで、チーム8のダンス振付師・三ツ井裕美もサプライズ登場。30分で「難関ダンス」の振り入れを課すなど、新メンバーたちにとって厳しいハードルが待ち受ける。

また、AKB48のセンター経験者で、チーム8のエースでもある小栗有以から激励のメッセージが。センター獲得に向け、新メンバーたちの意欲がさらに燃え上がる。(ザテレビジョン)