2月11日放送の「はじめまして!一番遠い親戚さん」(日本テレビ系) では、相葉雅紀がMCを務め、ゲストにDAIGO、千葉雄大、宮川大輔、渡部建(アンジャッシュ)らが登場。ゲストの親戚を辿ると、意外な有名人との親戚関係が明かされた。

番組のオープニングで相葉は、ゲストたちに今日で親戚が増えると言い「お中元、お歳暮の時期、マジで出費かさみますよ」と予告。またゲストの顔ぶれをみて「DAIGOくんの家系図は怖いな」と、すでに知られている第74代内閣総理大臣の竹下登の孫という経歴もあり、すごい人たちが現れるのでは?と予想する。ただDAIGO自身は「OPの可能性もあるから」と言い、「おじいちゃんがピーク」と、謙遜する。

そんな中、トップバッターとしてDAIGOの家系図が公開される。まずDAIGO自身が把握しているところだけで、竹下登、金丸信、東京ドームなどを建設した竹中工務店の創業者などの名前が出てくる。

その華麗な顔ぶれに宮川は「そこが隠しでもないの?」と驚くが、その後も続々と有名人、著名人が登場。

DAIGO 自身も交流がある3親等に文化勲章も受賞している画家の野見山暁治に、日産自動車の創業者、高島屋創業者一族、トヨタ自動車の創業者、三井財閥の当主、浅野財閥の創始者、安田財閥の創始者などと続き、ついには24親等にオノ・ヨーコとジョン・レノンがいることが発覚。

あまりに豪華すぎる面々に渡部は「これだけで(番組放送の)2時間でいいよ」とふてくされる。

相葉も「今の日本を作った人たちと親戚なんですよ」とDAIGOを羨むが、DAIGOは「SPですよ。スーパーパニック」と心境を表現。

しかし、DAIGOの親戚はそれにとどまらず、9親等に作家の三島由紀夫、さらに12親等に西郷隆盛、17親等に岩倉具視までいることがわかる。

そして岩倉具視の玄孫である加山雄三がスタジオに登場。2人は親戚関係であることがわかり、さすがのDAIGOも「マジで!」と声をあげて驚く。

DAIGOと加山が親戚ということで、加山とジョン・レノンも親戚ということになるが、加山はビートルズが来日したときには、「一緒にすき焼きを食いました」と交流があったことを告白。渡部は「今考えると単なる親戚の集まりだった」と言い、加山も「信じられない」と喜んだ。

ただ、話はそこで終わらず、千葉雄大の親戚を調べていくと、立松和平や有名建築家やピカソらとともにパリで活躍した画家などの名前が上がるが、なんと千葉も加山と親戚と発覚。そうすると千葉、加山、DAIGOの3人が親戚ということにもなり、DAIGOは「この3人でユニット組みたい」と希望を明かした。

SNSでは「他人の家系図なんだけどめちゃくちゃ面白い」「日本史で習った人全員DAIGOの親戚説ある」「DAIGO 加山雄三 千葉雄大 オノ・ヨーコ ジョン・レノン 西郷隆盛 岩倉具視 この人たち遠い親戚ってやばくないか」などのコメントが上がっていた。(ザテレビジョン)