賀来賢人主演ドラマ「死にたい夜にかぎって」(2月25日[火]スタート 毎週火曜夜1:28-1:58、TBSほか※MBSでは2月23日[日]スタート 毎週日曜夜0:50-1:20)の追加キャストとして、堀田真由の出演が決定。

また、特別編「あとがき」がTSUTAYAプレミアムで独占配信されることが決まり、浅香航大が出演することが分かった。

■ 堀田真由は、浩史の“1分間だけの恋人”役

Webサイト「日刊SPA!」で驚異的なPVを誇る連載エッセイを、「恋愛エピソード」を中心に再構築した同名小説をドラマ化した本作。

幼くして母に捨てられた主人公・小野浩史(賀来)が、さまざまな女性たちとの出会いを通じ、ときにぶつかり合い、たまに逃げたりしながら、少しずつ笑顔を取り戻していく物語だ。

その中で堀田は、浩史が“1分間だけの恋人”と名付け、密かに思いを寄せる新聞配達員・紺野さんを演じる。

■ 浩史とアスカが別れた半年後を描く特別編「あとがき」

また、TV放送最終第6話終了後となる3月31日(火)深夜からは、特別編「あとがき」をTSUTAYAプレミアムで独占配信。特別編「あとがき」では、浩史とアスカ(山本舞香)が別れた半年後を描く。

そして、アスカの新しい彼氏・DJ西井役に浅香が決定。浩史の初体験の相手であるミキ役を安達祐実が務める他、豪華キャスト陣が出演する。

■ ドラマ「死にたい夜にかぎって」あらすじ

「君の笑った顔、虫の裏側に似てるよね。カナブンとかの裏側みたい」。

当時、高校で1番かわいい女の子からそう言われた小野浩史(賀来賢人)は、この日を境にうまく笑えなくなった。

母親には幼くして捨てられ、初恋の相手は自転車泥棒。女性にさまざまなトラウマを抱えた浩史が、橋本アスカ(山本舞香)と出会ったのは、音楽系のチャットルームだった。

アスカが入室してくるたびに高揚する浩史の気持ち。初めて直接彼女と出会ったとき、アスカは変態に“唾を売って”生活していた…。

その日から、人生最愛の彼女との最高で最低の6年間が始まった。(ザテレビジョン)