2月23日(日)夜10:00より、WOWOWプライムにて放送される「ドラマW 父と息子の地下アイドル」。このほど、同ドラマに登場する地下アイドル・オトメがたりにフィーチャーしたさまざまなコンテンツが展開されることが明らかになった。

本作は、優れたシナリオ作品を発掘し、新人脚本家の育成を目的に創設された「WOWOW新人シナリオ大賞」で、第2回の大賞に輝いた光益義幸氏の同名作品をドラマ化。

交通事故で植物状態になってしまった息子・勝喜(井之脇海)に代わり、地下アイドルグループをプロデュースすることになった中年高校教師・千堂(松重豊)と、アイドルグループ「オトメがたり」(若月佑美、芋生悠、加藤小夏)の成長と奮闘を描いていく。

また、オトメがたりのライバル役として、アイドルグループ・FES☆TIVEが本人役で出演することも話題に。劇中では、楽曲にもこだわった本格的なライブが繰り広げられ、エネルギッシュなシーンが満載となっている。

■ まさしく「アイドルの王道ストーリー」と言える舞台裏が満載!

そんな中、「ドラマW 父と息子の地下アイドル ミニガイド〜オトメがたりデビューまでの道〜」と題したメーキング映像が、2月14日(金)よりWOWOWメンバーズオンデマンドにて期間限定配信される。

“アイドルグループ”オトメがたり役として歌やダンスの練習に取り組む中で、絆を深めていったという若月佑美、芋生悠、加藤小夏の3人。今回の映像では、そんな彼女たちの「笑いあり、ドラマあり」の舞台裏の様子が明らかに。クランクアップの日に3名が抱き合って「また会おうね」と言いあう姿も映し出される。

また、オトメがたりの楽曲のフルMVや、ここでしか観られない独占インタビューなども収録。若月は、演じた椎奈として答えるフェイクインタビューの中で、「地上のアイドルは映像などでの見せ方が上手で、地下のアイドルはライブでのパワーがすごい。両方ともが“アイドルの良さ”だと思っています」と語る場面も。

さらに、代表曲「OIDEMASE!!~極楽~」を劇中ライブで披露するFES☆TIVEの映像も組み込まれるなど、アイドルファン必見の内容に。まさしく“音楽ドキュメンタリー”と言っても遜色ない仕上がりとなっているので、ぜひチェックしてみよう。

■ オトメがたりが「地上アイドル」に早くも肩を並べる!?

そして、AKB48メンバーらもライブ配信を行っている「SHOWROOM」とのコラボレーション企画が実現。2月20日(木)夜9:15からは、オトメがたり役の若月佑美、芋生悠、加藤小夏が役衣裳で勢ぞろいし、トークイベントを行う。

若月にとっては、以前所属していた乃木坂46時代以来久しぶりの登場となる。当日はリアルタイム配信ならではの視聴者とのコミュニケーションを巻き込んだ企画などが盛りだくさんの予定だ。

SHOWROOM上のルームページも本日より公開に。なお、配信中には、チェキへのサインコーナーも予定しているので、ファンは今から絶対に聞き逃さないようにしよう。(ザテレビジョン)