2月12日の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で、番組から生まれたアイドルグループ「豆柴の大群」と、元プロデューサー・クロちゃん(安田大サーカス)の今後が明かされた。

同番組の企画「MONSTER IDOL」で「豆柴の大群」のプロデューサーを務めたクロちゃんは、デビューCDの発売直後にプロデューサーを解任された。

解任直後から号泣するなど未練たっぷりだったクロちゃんは、「豆柴の大群」の所属事務所「WACK」の代表・渡辺淳之介氏とアポを取り付け、アイドルプロデュースへの未練を渡辺氏に直訴。

クロちゃん解任後に衣装などを一新した「豆柴の大群」の近況について、渡辺氏は「(クロちゃん考案の衣装から)変えた瞬間に批判の声がすごかった」「(ファンの声として)『クロちゃんがよかった』ってめっちゃ批判が来ます」と説明し、クロちゃんが作り上げたコンセプトを評価している様子。

クロちゃんも「待望論めっちゃあるんですよ!」とアピールし、クロちゃんが作詞作曲を手がける“泣きの一曲”の制作が決定する。

すでに特設サイトやYouTubeの公式チャンネルでは、WACKプロデュースの楽曲「大丈夫サンライズ」と、クロちゃんが作詞作曲を手がける「ろけっとすたーと」の2曲のMVを公開。前回のデビューCDでは、クロちゃんのプロデューサー解任 or 続投を売上枚数でジャッジしたが、今回はMVの再生回数で競い合う。

この“投票”でクロちゃんが勝利できれば、今後もアドバイザー的な立場で「豆柴の大群」と関わっていくことになるが、敗北した場合は一切関わることができない、というルール。

クロちゃんは番組内でファンや視聴者に向けて「もう一度戻らせてください!」と懇願していた。

MV再生回数の集計期間は2月19日(水)23時までで、3月4日(水)にTOWER RECORDS限定で「大丈夫サンライズ」「ろけっとすたーと」のCDが同時発売されることも決定した。

ネット上では視聴者からは「今見たら『ろけっとすたーと』がロケットスタートしてた!」「クロちゃんの曲は王道感があって好き」などのメッセージが投稿されていた。

次回の「水曜日のダウンタウン」は2月26日(水)放送予定。(ザテレビジョン)