2月14日(金)放送の「ザワつく!金曜日」(毎週金曜夜7:00-7:54、テレビ朝日系)に、2月16日(日)放送のドラマスペシャル「庶務行員 多加賀主水4」(夜9:00‐11:05、テレビ朝日系)で主人公の多加賀主水を演じる高橋克典がゲストで登場。世代も近い石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子のザワつくトリオとのぶっちゃけトークを展開する。

「1回目からよく見ています」と「ザワつく」ファンを自認する高橋は、一茂やちさ子と子供たちの年齢が近いため“パパ友”でもあり、プライベートでも互いをよく知る間柄。それだけに、思わず高橋が「ピーとか入れてね(笑)」というほどのギリギリトークを繰り出し、ザワつくトリオやサバンナ高橋茂雄を大いにザワつかせた。

また、番組では子供のスマホの使い方について、街行く親子にインタビュー。そのVTRを見てスタジオでは親の立場から「子供とスマホ」についてトークを。

そこで「SNSは怖いね」と切り出したのが高橋。自身のブログで「疲れた」とぼやいただけで、その言葉が一人歩き。「いろいろなところで取り上げられて」…と当時のぼやきの真相について語る。

■ 2月14日放送の「ザワつく!金曜日」の内容は…

世界各国からやってきた外国人が「アメイジング!」と喜びつつ写真に収めている錦鯉に注目。その品評会では手塩にかけて育てた錦鯉が集まり、美しさを競っている。錦鯉は色彩や大きさなどで100万円超え、中には億単位の値段がつく高価なものも。外国人たちを惹きつける錦鯉の奥深い魅力に迫る。

また、成田国際空港第1ターミナルにある靴・鞄修理のお店に、スーツケースのどんな種類の鍵も開けてしまう“救世主”と呼ばれる男性がいる。年間で彼が解決している鍵トラブルの件数に驚がく。まさに職人芸とも言える男性の鍵開けテクニックを紹介する。

さらに、スマホでSNSを利用した小学生誘拐事件が発生するなど、子供のスマホの使い方に大きな注目が集まっている。そこで街行く親子に子供たちがどのようにスマホを使っているのかインタビュー。ザワつくトリオ、高橋が子供たちとスマホの関係などをテーマにトークを。一茂とちさ子が互いの意見をぶつけ合う大激論に発展する?(ザテレビジョン)