林ゆめが2月14日発売の「blt graph.」(東京ニュース通信社)に初登場。コメントとアザーカットが届いた。

普段はIT企業でOLを続けている林だが、2019年に「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー」をはじめ個人タイトル3つを受賞し、1年でレースクイーンを引退。また、「世界でもっとも美しい顔100人(2019)」にノミネートされるなど、身長168cmと恵まれたスタイルとビジュアルを武器に、モデルやYouTubeなどで活動している。

今回の撮影について「水着の撮影の中で、すごくおしゃれなお写真が多いので、撮影中もすごくわくわくして楽しく撮影できました!」と語る林。

「大人っぽいピンクのワンピースを着て外で撮影をしたり、赤のランジェリーを着て大人っぽいヘアメークで撮影をしました。外での撮影はすごい寒い日でかなり雨も降っていたので、通りがかりの方に何度見もされながら撮影しました(笑)。私、結構雨女なんですよね。ランジェリーでの撮影は私もお気に入りで、いつもよりメークも少し濃く、大人な雰囲気の林ゆめが見られると思います!」と振り返った。

2月26日(水)には、同じ事務所に所属する御寺ゆき、水湊みお、十味と共に出演する旅番組「おっとっと女子旅〜滑って転んで妙高篇〜」(夜8:00-8:55、tvk)が放送。

「新潟にロケに行って、スノボしたりジップラインをしたりたくさんはしゃいで楽しみました! 素のゆめがたくさん見られると思うので、ぜひ見てください!」とアピールした。

最後に「毎日笑顔で楽しく生きる! 仕事でもプライベートでも全てのことを前向きに考えて楽しんでやりたいです。そして自分の周りも笑顔にできたらいいなと思います。あとは新しい自分を皆さんに見せていきたいので、常に向上心を持って色々新しいことに挑戦していきたいです!」と、2020年の目標を語り、「これからも応援してくださる皆さんにたくさんの良い報告ができるように頑張っていくので、2020年もよろしくお願いいたします!」とファンに呼び掛けた。(ザテレビジョン)