ゼロイチファミリア初のユニット「#ババババンビ」のメンバー・岸みゆが、2月14日発売の「ヤングアニマル」(白泉社)で、初めてとなる巻末グラビアに登場した。

岸は「実は私の誌面デビューがヤングアニマルさんだったんです。初の単独での巻末もヤングアニマルさんということで、本当にうれしいです。巻末が決まったと連絡がきた時は、一歩成長できた気がしてうるっとしました」と心境を吐露。

「一番印象的なのは、顔より大きいチョコレートを持って撮影したことです。ヘアメークさんにリボンをたくさんつけていただいたり、バレンタインぽくラブリーな感じになってると思います」と撮影を振り返る。

また、自身のバレンタインについては「中高と女子校だったのでバレンタインのドキドキを味わったことがないです。でも、女子校のバレンタインってすごく楽しいです(笑)。校則も厳しかったのでいかに先生にバレずにより多く渡せるかの戦いをしていました。私はいつもおせんべいを渡していました。塩分補給、大事です…(笑)」と明かした。

今回の雑誌では、事務所の先輩・川崎あやが表紙を飾っている。岸は「正直、もうすぐ引退される実感がまだわかないです。いつも私たち後輩のことを気にかけてくださって、本当にすてきな先輩なんです。あやさんが表紙巻頭での巻末は最初で最後なので、私にとってとても貴重で大切な1冊です」と喜んだ。

さらに、#ババババンビでの活動について、「私は歌うことが大好きです。ひきこもりだったり不器用だったり…(笑)どこか抜けているメンバーが多いけれど、この瞬間だけはばかみたいに楽しく!をモットーに、毎日レッスンを頑張っています。3月27日(金)にデビューライブがあるので、#ババババンビの始まりを見届けに来てくれたらうれしいですと報告。

「(今回のグラビアは)衣装を4種類着たのですが、どれも新しい私が見れると思います。岸みゆ初の単独での巻末です。目標の一つでもあったので、より多くの人に見ていただきたいです」と読者にメッセージを送った。(ザテレビジョン)