岩崎宏美が、初のビルボードクラシックスとのコラボレーションとなる特別オーケストラ公演を、5月17日(日)神奈川・横浜みなとみらいホールで開催する。

岩崎は、1975年のデビュー以来、その歌唱力で日本歌謡史に残るヒット曲を生み出してきた。

2007年には、チェコフィルハーモニー管弦楽団とのコラボアルバ「PRAHA」をリリースするなど、今なお変わらぬ歌声で活躍の場をひろげている。

デビュー45周年を記念した本公演では、これまでの代表曲はもちろん、新たなオーケストラ編曲作品も初めて披露。

横浜みなとみらいの大ホールを舞台に、栗田博文指揮の下、神奈川フィルハーモニー管弦楽団とともにスペシャルなステージが繰り広げられる予定だ。(ザテレビジョン)