アイドルグループ・虹のコンキスタドールのメンバーで、“美女神”として⼈気の鶴見萌が初となるソロ写真集『le germer』を4⽉3⽇(⾦)に発売することが決定した。

全編沖縄・⽯垣島にて撮影され、男性がドキドキしてしまうようなセクシーさはもちろん、⼥性が憧れる健康美も捉えた男⼥問わず満⾜できるボリューム満点の1冊に仕上がっている。

鶴見は、佐野岳主演映画「ふたつの昨⽇と僕の未来」(2018年公開)でスクリーンデビュー。2019年に公開された映画「FIND」では主演を務め、最近では舞台「キューティーハニー・エモーショナル」にも出演するなど、女優としても活躍する23歳。

■ 鶴見萌コメント

ついに初めてのソロ写真集を出させていただくことになりました︕⽯垣島でいろんなお洋服や⽔着を着て、⾷べて潜って料理して⾷べて…︕良い写真がありすぎてウンウン唸りながら選びました。

タイトルの『le germer』は、私の名前の由来である“萌え出る”から発想を得た、“芽⽣え”という意味のフランス語です。⼤学を卒業し改めてアイドルとして⽣きて⾏くことを決意した鶴⾒萌の、いつも通りやんちゃなようでちょっぴり⼤⼈な、新たな⼀⾯を⾒てもらえたらなと思います︕(ザテレビジョン)