2月14日、愛知の老舗和菓子店・藤田屋で、名古屋・栄を拠点に活動するアイドルグループ・SKE48のプロデュース商品が発売されることが発表された。

今回、SKE48がプロデュースしたのは「大あんまき」。大あんまきとは、江戸時代、東海道五十三次の宿場町として栄えた愛知・知立市で旅人に喜ばれていた、小麦粉を延ばして焼き、二つ折りにして小豆をはさんだものが起源とされている伝統的な和菓子。

各チームごと、3種類の大あんまきが用意され、チームSは「黒蜜きなこあんまき」、チームKIIは「チョコ&マシュマロあんまき」、チームEは「いちごあんまき」を考案した。価格は各280円(税込)。

SKE48プロデュースの大あんまきは2月17日(月)から期間限定で、藤田屋常設7店舗にて毎日数量限定販売されるが、15日(土)に開催される「SKE48 Valentine’s Day Live 2020〜CHOCOLATE〜」 の会場・静岡エコパアリーナでは3本セット(1000円、税込)の特別先行販売が実施される。

■ チームS副リーダー・松本慈子 メッセージ

チームS全員でものすごく考えました。とても悩みました。その結果、みんなが大好きな黒蜜ときな粉に決定しました! 懐かしくも、新しい、最強で最高の組み合わせをぜひ味わっていただきたいです。

■ チームKII副リーダー・北野瑠華 メッセージ

チョコとマシュマロがあんまきに合うのか?って思うかもしれませんが、これが何と意外にもマッチするんです! KIIメンバーみんな大絶賛です! ぜひトライしてみてください。

■ チームE副リーダー・福士奈央 メッセージ

みんな大好きないちごをあんことあんまきで包みました! おいしさ100点! 子供から大人まで楽しめる味です! チームEのみんなも大好きなあんまきになりました!(ザテレビジョン)