2月12日に放送された「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に、映画「グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜」(2月14日公開)で共演している大泉洋、小池栄子、水川あさみがゲスト出演。10の質問に答える心理テストで内に秘めた一面を暴かれ、小池が口ごもるほどに赤面する一幕があった。

三谷幸喜に“闘う鶏”軍鶏とたとえられたこともあるほど、男性的なイメージを持たれがちな小池。

しかし心理テストでは、小池は女性的なかわいらしさや温かみを感じさせる回答が多く、水川は男性的な現実的発想や自己確立した回答が多い、という結果になった。

ボーイッシュな印象の小池とガーリーな印象の水川という対照的な2人だが、実は内面は逆という評論家陣の指摘に、マツコデラックスも「逆よ〜、逆よ〜」とニヤリ。

「真逆!?」「俺は、水川をスケベな目で見て、小池をあんまりスケベな目で見たことなかった」とぼやく明石家さんまへ、マツコは「スケベな目で見てあげて〜。見られたいタイプよ」と吹き込み、小池を「もう今、ものすごい恥ずかしいです!」「いやちょっと…」と赤面させた。

一方、番組恒例の大泉いじりは激化。食事の席で最初の一口を2〜3分は目を閉じて味わう、スノーバイクへ同乗した際に腰ではなく胸下に手を回すといった小池と水川からの抗議に、評論家陣までもが、大泉の言動から推測する心理や本能を解説した上で「ポンコツ」「生物としてのレベルが低い」などとネタにする始末。

水川が大泉を“ずみ”と呼んでいじることから、年下の人間からもいじられる人物はコミュニケーション能力や共感力が高い、と評価した上での大泉いじりに、SNS上では「大泉さん、やっぱりおもしろ!」「いじりに即返し、さすがw」「ちょっとやりすぎ笑?」などとさまざまな意見が飛び交った。

次回の「ホンマでっか!?TV」は2月19日(木)夜9:00より放送。宮下草薙らが親子で出演し、親が子供に対する悩みを告白する予定。(ザテレビジョン)